A9×BAROQUE Singularity@Zepp DiverCity 9/8

2017.09.08(Fri)

A9×BAROQUE 「Singularity」

出演 A9  BAROQUE

Zepp DiverCity Tokyo

Open 17:45  Start 18:30

 

もう1か月近く前の記事^^;
A9とBAROQUEの2マンLIVE でした。
いろんな箱に行ってるけど
実はZepp DiverCity は初なのですw
なんかちょっとワクワク^^
画像右端にガンダムが写ってますw
お台場暫くきてないんだよね。
青海のZepp は何度かいったけど
考えたらガンダムがここに立ってから初めて。
でも、この頃は、ガンダムの回りに塀が出来ていて
リニューアルされるそうな。。
って話は置いておいて。。
ライヴはA9から。
指定席で、アタシは上手真ん中あたり。
久しぶりにOPでAlpha を聴いた。懐かしい。
衣装は”赤”
新曲のRe:Born に合わせてるのね。
ワンマンと違って2マンは
バンドのせめぎ合いだったり融合だったり
空気感だったりが、化学反応を起こして
それが楽しい。
気持ちA9のメンツは、緊張気味?
キャリアからいったらBAROQUEの方が年上だもんねぃ。
MCでも、気配り感溢れてたけど
沙我ちゃん曰はく
将クンと虎サンがやっていた以前の”ギプス”の赤坂?だっけ
のライヴに飛び入り乱入したことがあったらしく。
その頃には結構な人気だったBAROQUEなんだけど
虎サンのギターを圭ちゃんが弾いたんだってw
そんな懐かしい話も出つつ。
それから13年余。。。こうして2マンするなんてね。
運命はその頃から定まっていたのかしら。
今回のライヴでは、ヒロポンの力が大きいのだけれど
ヒロポンと圭ちゃんの仲の良さっぷりも拝見できて
楽しかったなぁ。
ライヴ後半に、全員でセッションするときに
この二人は自由にPICとったり動き回ったりして
自由さ発揮していて、似てるかも?笑
それにしても・・・
いい味が出る2マンなんですが
ちょっと気になったのは
将クンの歌声。。。
もともと張り上げるタイプの歌い方なので
(いいかえると演歌っぽいw)
怜クンとは発声も全く違うので
比べること自体意味もないかもだけど
歌のうまさとか実力とか
空気感を作り出すとか
そーいうのはね、
A9、まだまだですね。。。
アタシの御贔屓は、ファン歴からみればA9なんだけど
ちょっとした危機感を感じましたよ。。
A9 って。。
色んなタイプの曲を持っていて
それは周年Liveのときにも将クンが自ら言ってたんだけど
シリアスな曲の後に、超ポップな曲とか(笑)
軸が1本じゃないのね。
そこがいいんだけど
後半に出てきたBAROQUEは終始一体感があって。
A9は、はちゃめちゃわちゃわちゃ。。って感じが
ライヴが終わってからそう感じたんだ。。
どちらが幸せな気分かといえば
明らかにBAROQUE。。
将クンの発声とか、、 わちゃわちゃした雰囲気とか
BAROQUEと並ぶと、中身おこちゃまか?ってくらい
音楽の質に差があります。。
好みの問題だとは思いますが。
音響にせよ、歌い方にせよ
BAROQUEには、Liveを通してひとつの軸が感じられて
とてもとても丁寧に”音”と”音楽”を紡いでいるなぁと
感じたのです。
それが、幸せな気分につながるのかなぁ。
とても暖かい気分でライヴ会場を後にしたのでした
テーマタイトルになっている
「Singularity」は ”特異点”という意味。
特別な夜になったことは間違いないし
ひろぽんも圭ちゃんたちも言っていたけど
この2マンがシリーズ化したらいいなと思う。
でも、将クンたち、もっと精進しないとね。
☆あとMCの印象的な覚え書き
・圭ちゃん(だったと思う)
BAROQUE色々あったときにも
ひろぽんが相談に乗ってくれてたそうで
それで
”親戚みたいな関係”っていう話題から
「今日は家族になろう!」的なMCに。
9組(A9のファン)にBAROQUEを聴いてもらえて
嬉しいし
バロッカー(BAROQUEのファン)にA9を
聴いてもらえてうれしい
・怜クン
虎サンが、お酒好きで、どこでも眠れるって話から
「すごく友達になりたい!!」って
ラブコール送ってた(笑)
もともと怜クンって、人付き合い、あまりうまくない(失礼)
タイプみたいなので
こうしてバンドを通して通じあえる友人が増えたらいいよね。
ホント、怜クンには優しい気持ちで歌ってもらいたい。
・Naoサン
ジャスティスサングラスを怜クンのために持参。
かけてください!ってことだったけど
最後に記念撮影するときに、ダメ押しで怜くんに
かけてもらっていたw
あと、アンデッドパーティーは、
Naoサンのりのりで、ステージ中央で踊っていた(笑)
・将クン
BAROQUEは特別な存在で
憧れで、怜クンになりたい!って思っていたら
こんなに大きくなってしまいました。オイ!
→あとから怜クンにしっかり、この話題で
いじられてました(笑)
・ひろぽん
BAROQUEのライヴを舞台袖で見ていて
泣いてたんだって。
感慨深い想いとか
いろいろ大変だったときのこと考えると
・・・って言ってたなぁ。何度も。
ちょっと湿っぽくなったひろぽん。
☆BAROQUEのライヴ
ステージ後方に宇宙みたいな映像。
とても素敵。
A9が全くスクリーンを使わなかった故
さらに新鮮に感じた。
音と映像で一瞬でBAROQUEの世界観が
ぱ〜〜〜〜〜〜っと広がったとこはさすが。
あらためて怜クン、
発声がとても綺麗。
のびやかで聴きやすくて。
だから、歌詞までも
とても沁みるように響いてくるんだね。
将クンも、そのあたり見習って。。。
昔の方が、もっと歌詞が伝わったのになぁ。。
うーん。
アタシが悩んでも仕方ないけど。。。うーん。。
ラス曲は「GIRL」
なんかなー
いい曲だね。しみじみ。
なぜかわからないけど
聴きながら泣けてきちゃったよ。ジーン。。
そしてラストに怜クンが
持っていたブーケを会場に。
怜クンが最後に
「君に幸あれ!」って。
言い方がいいね。うん。
気取った言葉だけど
全然普通に受け止められるキャラです。
☆セッション
まずはBAROQUEの曲から。
 Nutty a hermit 
アルバムSugからの1曲ですね。
将クンと歌い分けていたみたいですが
最初ね、
将クン、カンペを見ながら???
すごーくしどろもどろな感じだったの。
後から事情がわかったんだけど
その時は沙羅的には
「ちょっとー!相手のバンドの歌は
 もっとしっかり練習してきてー!」って
想っちゃった。
歌い終わりで、将クンが
「原曲の歌詞と違うから、、って
 怜クンから歌詞をもらいましたよね。
 でも、今、原曲と同じだった・・」とw
(/・ω・)/
あらー。それじゃ、歌えないよね^^;
怜クンたら
「え?そうだった?違うよ?」的な
あっけらかーんとしたお返事。
結局、真相はわからず
将クンが
「犯人捜しする気はないけど、
後からもらった紙見てください」ってw
そして2曲目は
A9の Beautiful name
アンコで持ってきたのかw
本編で
「なぜこの曲をやらないのかな?
 BAROQUEと対バンなら
 絶対入れるべき的な曲なのになぁ」
ってアタシ思ってたんだけど。
そして予感的中。。
怜クン
将クンより、歌うまい。。(;´・ω・)
まるで怜クンの持ち歌のように
さら〜っと気持ちよさそうに歌っちゃったよ。
まぁ
怜クンは、
アタシが今のところ唯一
ラルク曲を歌って認められるVo.サンだから当然か。
(って上から目線スンマセン)
怜クンってHYDEサンと同じ匂いするんだよね。
人の持ち歌歌っても
自分のモノにしちゃう的なとこ。
だからー!
将クン!
もっと発声研究してーーー。
そうココロで叫びつつ
また泣けてきちゃったのでしたw
この曲はいつもそう。感動的。
A9らしい曲だと思うの。
さて。
想いをぶちまけたところで
BAROQUEとのレベル差を感じつつも
A9の伸びしろに今後期待したい強い想いを
抱きつつ。。。
外へ出たら お月様が。
お台場の夜は海風が気持ちいいね。

■A9
00.Cradle to[Alpha]
01. MEMENTO
02. 華
03. Q.
04. Re:Born
05. GEMINI-II-the luv
06. birth in the death
07. Daybreak
08. RAINBOWS
09. UNDEAD PARTY
10. PRISMATIC

■BAROQUE
01. DREAMSCAPE
02. 凛然アイデンティティ
03. 何千何万何億の君への想い
04. SWALLOW THE NIGHT
05. MEMENTO
06. ガリロン
07. 我伐道
08. YOU
09. PLANETARY LIGHT
10. G I R L

■ENCORE/SESSION
01. Nutty a hermit.(BAROQUE)
02. the beautiful name(A9)

13TH ANNIVERSARY LIVE ALICE IN WONDERLAND 8.26

 

 

2017.08.26(sun)

13TH ANNIVERSARY LIVE

ALICE IN WONDER LAND

A9

@新木場STUDIO CORAT

Open: 16:30  Start 17:13

 

はや、先月のことになっちゃいましたね。。

ライヴの覚書が追いつけない^^;

 

アリス九號. Alice nine  A9

 

名前を変えながらも 今年で13周年。

去年の12周年も、ここ新木場コースト。

あれから1年たつなんて 早いなあ。

 

13周年の企画では、

ファン投票ですべて構成されるという

なんとも贅沢かつ、斬新な企画でした!

まさかここまで繁栄されているなんて。って感じ。

 

アリス九號.からA9まで

全ての楽曲を4つのカテゴリーに分けて

そこから、各1曲ずつをエントリーするという

ファン投票。

もちろん、FC会員のみで、投票は

各カテゴリーにつき1曲のみ。

 

ドキドキどき。

まず。この選曲段階から

1曲ずつになんて絞り込めないアタシ。('◇')ゞ

 

中間発表があったり、

それをみてやっぱりなーと思ったり

意外だったり。

 

まぁどの曲が選ばれてもよいのですけど^^

 

で、いざ当日!

 

今回のGOODSは

サブタイトルの”Alice in Wonderland "にちなんで

ウサギとかトランプ柄とか,ファンタジックで

デザインも素敵でした!

くじでは、天体アンブレラ、なる

とっても素敵な傘も出るという。

欲しかったけど、アタシが会場についたころには

くじとか、素敵コンパクトミラーとかSold out でしたん。

 

◆開演前

ステージの暗幕中央に

デジタルで時計が写されていて

 

”17:13” までをカウントアップ。

 

最初ね、チケットの 開演時間を見て

あれ?17時30分の誤植かな?と思ったのね。

でもね、

13周年にちなんで、敢えて”13分”開演なのね。

これは、VAMPS の 6:66開演にこだわるのと

同じ感じね。

ヒントはVAMPS かもね? ニヤリ

 

どうせなら 13時13分とかならもっと

インパクトあるけどww

 

 

 

◆5人の衣装は、Re:Born の真っ赤な衣装。

A9にしては最近は、真っ白とか黒とか紺とか

モノトーン系が多かったけど

今回は、目も覚める鮮やかな深紅。

目新しくてよいですね。^^

 

◆座席

アタシは、今回は初めて指定席あたりました。

上手ひろぽんがわ。視界良好^^

 

 

◆セトリ

どの曲でスタートなのか

どんなセトリなのか

わくわくしながら^^

 

セトリは以下にUPするとして

どの曲もその時どきの

想い出がぶわ===っと溢れて

なんだかなー 感慨ひとしおでした。

あらためて

A9とともにあった12年(アタシの場合)だったなぁと

歴史とか年月感じます。。

 

沙羅的には

1曲目の”JEWELS” できゅーん

 

”ストロベリーファズ”

この曲、演奏するの9年ぶりとか言ってたっけ。

え?そんなに経つんだなぁって

あらためてびっくり。

だって、沙羅的にはつい最近だと思ったもん。。(;´・ω・)

 

”月光欲”

この曲は、当時メンバーの写真集についていた

1曲のみのスペシャルCDだったもの。

欲しくて欲しくて。。

オクで手に入れた曲なのでしたが

後にPVも作られていつでも聴ける曲になったんだよね。

大好き^^

 

”幾億のシャンデリア”

アニメの主題歌。懐かしすぎてびびるw

 

”GEMINI " 3部作 

うわー。

全部聴くの何年!????

みんな聴きたかったんだよね。

そんな想いのつまった長い3部作^^

 

アンコールでは

新曲2曲と ”春夏秋冬”

そしてそして

ラストはやっぱり特別な1曲

”タイムマシン” 

想い出が溢れまくりです。

 

セトリはおそらく

今後あり得ないレアな組み合わせだった。

13周年という特別なライヴで

こんな素敵な企画を遂行しちゃうA9の

ファンサービスと心意気にあらためて

ありがとう!って感謝いっぱいのLiveでした。

 

将クンが

「ふり幅広すぎて

 どんなバンドなんだ」って

「シリアスな曲のあとに

 急にポップな曲とか」って言ってたけど

そんなレパートリーの広さがいいよね。

 

本来なら

セットリストって

きっとバンドにはとても大切なもので

聴かせる側として曲の順番ってとても大切なんだと

思う。

でも、A9は、昔から

結構、ライヴごとにガラっとセトリ換えたり

曲順変えたりってしてるから

そういうサプライズな楽しみってずっとあるんだけど。

今回はそれを何十倍も上回る

まさしくワンダーランドなライヴでした。

 

メンバーのMCとか

すっかり飛んじゃって覚えていないほど

曲重視の楽しさでした。

(単に忘れただけって話もありますが^^;)

 

最近のA9は、攻めの姿勢で

どんどん新曲出したり

対バンとか、イベントとか、精力的にライヴを

やってくれていてたのもしいです。

このままどんどんつっぱしって欲しいな。

 

そして

この13周年が、ファンのための

まさに”おもてなし”感が溢れてると感じたのは

帰りに配布されたチラシとともにあった

本日のセトリのプリントと

メンバーの写真集。

 

わお!

 

ホントにホントに

よく至れりつくせり。

 

帰りの電車の中でも

セトリを見ながら思い出したり

写真集を見て、

ひろぽんたちが、インスタとかで

撮影のこと色々小出しにしていたことが

これだったのか〜!と感激したり。

 

セトリは、4つのカテゴリの4位までを

忠実に全て網羅しているものでした。スゴイ。

 

こういう細やかさに感謝です♪

 

あらためて

A9 

13周年おめでとうございます!

 

 

◆終演後

ステージ上に、新曲予告と

さらに、次回のライヴツアー告知が。

うおー。

13周年にちなんだ13公演。

しかも、

まだ未知の土地を含むという。

って。。

 

企画的に、すぐに思い浮かんだのが

イエモンの、FCイベント。

こちらも、敢えて都会を避けて

三重とか島根とかLiveであまり行かない場所での開催。

A9もそんな感じなのね。

ってか、 イエモンの美味しい企画どり的な?

 

でもその発想、素敵です。

 

あたしはひとまず1か所だけ申し込んでみた。

当たるといいな。

来年早々のライヴです。

 

さて!

この周年ライヴのあとは、

9月8日に

BAROQUEとの2マン!

こちらも楽しみ

(って、もう行ってきましたが最高でした!)

 

 

 

撮影スポット♪

 

帰りに配布された写真集♪ 表紙と裏表紙ちらり。

みんなセクスィーすぎる1枚がありましたよんw (*´Д`)ハァハァ

 

 

以下 記念すべきセトリ!

 

 

 

 

 

A9 Zepp Osaka Bayside

2017.05.04(Thu)

2017 TOUR "IDEAL HORIZON"

A9

Zepp Osaka Bayside

Open 17:15 Start 18:00

 

 

参戦してきました=♪

すでに一カ月前のことですが(汗)

 

連休中ということもあり

行きのバスも渋滞で1時間くらい遅れて到着。。

でも、余裕もって出てきたので

ライヴには楽勝でした☆

 

大阪2つ目のZepp はUSJ にも近い場所。

USJ最寄り駅から歩いて10分くらい。

沙羅的には初の箱でしたん。

こちらはベイサイドなので

激しいライヴでも、難波みたいに出禁にはならないねw

 

 

そしてこの日のライヴは指定席でした。

しかも2列目ほぼドセン。

もうこれは、神席といっても過言ではないw

メンバーの汗まで観えちゃうくらい近い。(;゚∀゚)=3ハァハァ

そしてひろぽんのバースデーということもあり

なんだか上手は萌えてましたねw

 

セトリ的には

ひろぽんB.D. スペシャル(?)で

”FOLLOW ME "

 

うあwww

何年振りに生で聴いた? (;´∀`)

懐かしすぎて涙でちゃうくらい。

 

さらに

Live中に、ひろぽんと沙我ちゃんが

耳打ちして

二人で会場に降りてきたw

嬉しいね、こういうの。

後方席のファンにもサービス満点。

 

今回、GOODSで人気だった

ロングTもGETできたし

開演前にトイレで着替えて

参戦モードMAXでした♪アタシ

 

楽しかったー♪

 

終演後は

アルバムにサイン特典に並ぶ長蛇の列。

名古屋のときより長い列だw

(アタシは、名古屋で1枚もらったので今回は

敢えてCDとか買わなかったんだ^^;)

 

 

以下セトリ 覚え書き

 

01.REAL

02.IDEA

03.MEMENTO

04.ヴェルベット

05.Q

06.造花の代償

07.華一匁

08.九龍 

09.RED CARPET GOING ON

10.FOLLOW ME

11.ECHO

12.すべてへ

13.RAINBOWS

14.UNDEAD PARTY

15.Adam

16.闇ニ散ル桜

17.荊棘

 

-en-

18.G3

19.輪廻と一夜の物語

20.PRISMATIC

 

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

おまけ

 

 

 

この日はよい天気で

USJ もスゴイ人かな?と思ったけど

案外、園外は空いてます☆(あたり前か)

 

 

 

 

 

 

 

UJS前の自然食のバイキング♪

ヘルスィ〜とか思いながら

結局たくさん食べたので

カロリーは結構あったよね(゚Д゚;)

でもおいしゅうございました。

この他にも白玉とかデザートもペロリンコ

 

LIVE が跳ねて、喉が渇いて再びこのエリアへ。

夜景が綺麗。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A9 2017TOUR IDEAL HORIZON @名古屋E.L.L.

2017.04.21(Fri)

2017 TOUR "IDEAL HORIZON"

A9

名古屋Electric Lady Land

Open 18:30 Start 19:00

 

 

 

 

遅ればせながら

やっと記事かけたw

もう約1か月前になるんだねw

A9の 新アルバムツアー♪

名古屋は後半戦でしたね。

 

名古屋の整番はなぜかこのところとても良くて

この日も40番台前半。

久しぶり・・何年振り?のE.L.L.

たぶん、DAIGO のBRAKERS がブレイクする直前の

Liveはここだったっけ。懐かしすぎるw

 

バーが少し1段高くなっていて

見やすいコト見やすいコトw

舞台の高さとさほど変わらないので

視線が合いすぎて恥ずかしいくらいなんです。(゚Д゚;)

 

バー掴んでるし

乗らなきゃ損損、って感じで

しょっぱなから暴れました。

(=゚ω゚)ノ

楽しかった〜♪

 

セトリは

久しぶりにWHITE PRAYER

聴けたね。

A9のいいとこは

古い曲でもガンガン普通に

セトリに入れてくるとこかなぁ。

新しい曲と並んでも全然違和感なくて。

古い曲ばかりでも食傷気味になるけど

バランスがよいです^^

最近。

 

願わくば・・・

無限の花とか LIVEで聴きたいなぁ。

もうずっと聴けてないです。

大好きな曲。

 

 

造花の代償の前に

虎サンが薔薇を会場に投げてくれたんだけど

あろうことか

下手の壁の高いところに引っかかってしまったというw

あの花はいつ落ちてくるのだろうか。。笑

 

 

そして

今回のお楽しみは

ライヴ後にも。

 

新アルバムの初回特典で

封入されていたメンバーのPICの

直筆サインが

Live後に書いてもらえるの☆

5列に並んで

前の人たちが楽しそうに

メンバーとおしゃべりしながら

サインを書いてもらうのを見ているのも

なんだかほっこちして楽しかったなぁ。

それにしても

間近でみると

なんて美しい人たちなんでしょ。

こっちは

暴れて汗びっしょりで

お化粧も崩れてて(汗)

なんか女子として恥ずかしいですね^^;

 

アタシは 将クンのサイン☆

サラサラ〜っと書いてくれました^^

2月のチョコ握手はあんまり緊張しなかったけど

今回はなんだかな

御化粧崩れてるしなんか恥ずかしくて怒緊張してました。

何話したか覚えてないくらい。。(゚Д゚;)

 

以下セトリ

 

SE. REAL

01.IDEA

02.MEMENTO

03.WHITE PRAYER

04.ヴェルベット

05.九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-

06.造花の代償

07.Q

08.RED CARPET GOING ON

09.ECHO

10.輪廻と一夜の物語

11.Daybreak

12.RAINBOWS

13.UNDEAD PARTY

14.Adam

15.闇ニ散ル桜

16.荊棘

 

-en-

17.ONE

18.RUNWOLF

19.極彩極色極道歌

21.PRISMATIC

 

 

 

A9 NEW ALBUM 世界最速解禁解説公演

2017.03.09(木)

A9 NEW ALBUM "IDEAL"

世界最速解禁解説公演

A9

@TSUTAYA O-EAST(渋谷)

Open 14:30  Start 15:00

 

 

 

もう3週間ほど前のことになってしまったけど。。

4月発売のNew ALBUM の解禁解説

まだ未完の状態での初聴き曲満載★

トラックダウン終わってる曲もあったけど

まだ撮りたての曲も。

ひろぽんの曲は、沙羅的にルパン三世みたいな

ゴージャスの曲だったり、

将クンの曲はダンサブルでワクワク。

虎サンのポップな曲は まさに”マイメロ”!(爆)

 

 

スタッフが舞台上の椅子に着席して

1曲ずつ曲について解説があり。

それにしてもこの5人のメンバーサン。

ホント、”華”があります。

何もしないでただ座ってるだけなのに

それでも素敵すぎる。。。w

 

 

未完の曲を公開しちゃうって

アーティストとしてどんな気分なんだろ?

オーディエンスと聴きながら

ワタシたちの反応を見たり、エピソードの話とか

今後の展開とか。。

それはまるで

メンバーのミーティング現場に

ともに居合わせたスタッフのような気分。

これはこれでとても素敵なアイディアだなと思いました。

まだ仕上げられていない曲が

今後、アルバムとなって再聴したときに

どんな感情が沸き起こるんだろう? 楽しみです。^^

 

 

それにしても

背中を少し丸めて足を組み

音源に聴き入ってる

ちょっと"素”を感じる将クンの姿って

なんて魅力的。きゅーってハグしたくなってしまう.

テヘペロ。

 

そして後半は

ミニライヴ。

 

新曲memento はじめ

未音源のアルバム曲を数曲。

Adam いい曲★

 

最後はFC会員限定で

5人メンバーとハイタッチ♪♪♪

 

にゃー。

将クンと虎サンは、2月ぶりw

むしろ、アタシがたくさん気合と

元気もらいました。

 

 

はぁ。楽しかった。

 

ハリーのことがあったので

できるだけ家を空けないようにしようと

そう思って帰りは新幹線で日帰り。

でも、

当日は、ハリーが天国へ行ってから5日目。

抜け殻みたいで

哀しみいっぱいで向かった東京。

公演は楽しかったけど

実は、いろいろ思い出せないこともあって

妙なテンションだったのかもしれない。。。

 

今だって癒えない。

それでも

病床から解き放たれてあの子も

楽になったのだと思いこめば

少しはアタシも楽になる。

 

・・・

 

VAMPS の新曲も届いてます。

今はこっちがヘビロテ。

感想などはまた別記事で。。

 

 

 

 

MEMENTO

 

2月28日 OUT!

 

A9のひさびさのシングル☆

 

フラゲとはいかず

1日遅れで初回限定A盤(MV入り)が届き

2日遅れで通常版が到着。

PICのは、通常版の方。

 

どちらも絵葉書サイズのPIC入り。

アタシのは、5人全員のと、

沙我ちゃんのだったw

アタシって、沙我ちゃんあたり率高い。

前も、、

ピクチャーレーベル、沙我ちゃんだった。。

今回は昔みたいにアイパッチしていて

ビジュ臭ぷんぷんですねー。

 

ただいまヘビロテ中♪

 

MEMENTO は

28日にニコ生で初MVを見たけど

とっても素敵なしあがり。

虎サン作なんだよね。才能あり余るw

 

曲の方は

Vo.less も入ってるから

楽器隊の演奏もじっくり聴いたりして。

うーん。難しいことやってるw

そこに将クンのVo.がのると

全然直球に聴こえてきていい感じ。

攻め曲ですw

サビのメロディックな展開がすごーく気持ちいいい。

楽器隊が一度ブレイクするところがカッコイイ。

 

将クンの歌詞も、攻めてる。

雰囲気変わったよね。

以前はもう少し”やさしさ”とか

”儚さ”とか滲んでたけど

今回はとーっても攻め攻め。

尖った歌詞とか難解な歌詞とか。

”開戦前夜”路線ですね。

 

さらにカップリングの”棘荊”

”いばら”と読むのねん。

 

こちらも攻め攻めw

将クンのデスボがはんぱないww

ヘドバンの嵐的な。

ライヴでどう成長するか楽しみ〜☆

 

東京では連日 イベント続き。

いいなぁ。東京住みだったら

毎日仕事帰りに通っちゃうぞw

 

今日、3月9日のチケも到着予定で

来週は、いよいよ新しいアルバム曲を

聴くことができます〜(*´▽`*)

 

 

ところで

MEMENTO と 棘荊

ちょっと似てるって思い始めたら

ずーっと2曲が脳内でミックスされちゃって^^;

MEMENTO のサビと

棘荊の出だしがね、

ある意味似ておりますの。旋律。

かたやメジャー、かたやマイナーだけど

音の上がり具合がよく似ておりますの。(゚Д゚;)

 

カラオケで口ずさむと

なぜか融合しちゃう

沙羅なのでしたー。

 

 

 

DIAWOLF TOUR2017 IGNITION@名古屋

2017.02.17(fri)

DIAWOLF TOUR 2017IGNITION

名古屋RAD HALL
DIAWOLF

 

 

 

 

記事UP遅いけど

行ってきました☆

DIAWOLF は2度目のLIVE

@名古屋はいつだったのか

調べてみたら

2015.11 月だった。

あれからもう1年以上たっていたなんて。

最初のライヴはまだ曲が少なくて

ワンマンできなくて

LOKA ともう1つバンドと

3組で出たんだよね。

箱は狭かったけど

結構スペースに余裕があって。。。

 

今回の整理番号は40番台。

どのくらいの入りなのかなーと思ってたけど

案外前の方だった♪

 

前回はアタシも初生だったし

ドキドキ。

曲が少なかったから

やりきった感はあまりなかったなぁ。

でも、将クンと虎サンがすっごく近くて

それはそれでドキドキした(笑)

 

今回。

お客さんも前回より増えてる。確実にw

それに、

将クンたちもこなれてきてるw

すごくよかった!

前列の方は最初からヘドバンでノリノリ。

いい感じ^^

 

サポメンのBa.とDr.との息もあって

すごーくよくなっていました!

楽しかった=3

 

INFERNO のとき

サークルモッシュやることになって

それがまた高速でw

すごい熱いサークルモッシュだったw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

DIAWOLF の曲はアッパーな曲が多くて

ノリやすくて気持ちいい♪

ある意味、A9よりずっとノリノリでいられるから

発散したいときは最高ですね☆☆☆

 

そしてそして。

今回、大発見?だったんだけど

Dr.のKEN'ICHIクンの

上腕二頭筋!!!!!!

 

すごっっっっっ!

美しいww

 

アタシってマッチョ好きだっけ???

と自分で自分を疑った(爆)

ホント、美しくてみとれてしまったのですゎ。

 

フード被ってDr.たたいていたけど

そのシルエットがホント

ギリシャ彫刻のようで。(熱く語るw)

Dr.の叩き方が

全然無駄な力入ってなくて

ひょうひょうと叩いてる。

その雰囲気、、どこかで観たことが。。

そうなのです。

わがラルクのyukihiro と同じ匂いが。

 

そしてそして!

ふと、気づくと

ドラムセッティング(シンバル)が

全部まっすぐ!!!!微塵も斜めってない。 

ぴしーって!

このセッティング、yukihiro と同じじゃないかww

もしやKEN'ICHIクン、ゆっきーファンだったりして。

それにゆっきーは体脂肪率4%というツワモノ。

KEN'ICHI クンの上腕二頭筋見てたら

彼の体脂肪率もかなり低そうw 

で。途中のMCで将クンが紹介するときに

「スーパーサイヤ人か!」って(爆)

筋肉鍛えるのが趣味らしいw。

素敵(爆)

 

LOKA のLiveにも行ってみようかな。

と、真剣に思ってしまったのでした。

 

 

あと。

EDM

サンリオピューロランドの

キティーちゃんDJと

ノリがそっくり!という将クンもお言葉。

そうなのねー。

そうなのねー。

一度確かめてこなくてゎ(笑)

 

そんなとても楽しいDIAWLOF のライヴ

このツアーの後はしばらく休止するんだって。

残念。

満を持して、もっとスバラシイライヴをするために。

ですって。うん。

待ってるから、早く戻ってきてねー。

たぶん、A9もこれから新曲&アルバム発表だから

そっちも本腰入れて頑張らないとですね。

がんばってー。

 

で。

ライヴ終了後、

”お渡し会”なる企画があって

ちょうど、バレンタインの週ということもあり

直接将クン&虎サンにチョコをお渡しできるという

素敵企画(*´▽`*)

 

ドキドキ。

話たり、握手するって何年振り??(;'∀')

そのくらい昔のことだったけど

全然、緊張しなくて

チョコも渡せて、お話できて

握手できて

はぁ〜(*´▽`*) 幸せ。

 

3月9日行きまーす♪

って言ったら

虎サン、親指出して、ぐっ!ってポーズ。

虎サンの手ってすごく大きくて肉厚で。

政治家の人の手みたい。

包み込まれる感じでしたん。

そして将クンは、安定の

とろけそうな笑顔☆

そんな二人が

ふつーに会場出入り口で

握手してくれてるなんてね。

A9では考えられない、

ってかDIAWOF だからこそ!

 

素敵な夜をThanks !!!!!!!

 

 

 

 

セトリ

 

1st 2nd アルバム全曲♪

 

-en-

 

01.INFERNO

02.Rebellion

 

 

A9 BLACK PERIOD @名古屋

2017.01.12(Tur)

A9 BLACK PERIOD

@クラブクワトロ名古屋

A9

Open 17:45  Start 18:30

 

 

今年初のLIVE は A9から♪

去年、FC先行で早々にチケ代払って

コンビニ引き取りがすごーく遅くなって(汗)

でも、引き取りの時期って

整理番号に関係ないのよね。

なんとー A60番台だったw

 

今回の2Days 

アタシは、1日目のワンマンだけでしたが

新年早々、良番で幕開け。

クワトロは、フロアの一段上は

カウンター風になっていて、さらに

スツールまであるという贅沢なつくり。

運よく、ほぼ正面やや右寄りのカウンターにて

視界良好で楽しみましたん。

前の方で、暴れるのもいいけど

視界良好だなんて、そうそうないので^^

 

ドレスコードは”黒”

そしてセトリも 激しい。

ほぼ攻め曲

ホント、激しかった。

A9って、暴れる曲こんなにあったんだなーと

改めて12年の歴史を感じちゃいました。

首が。。

ヘドバンの嵐で、首もげた感半端ない。

でも楽しい(*´▽`*)

 

メロウに沈んで(だったかな)で

WODまで、将クンの指示があり。

少し上からみてると

海が割れたあとのわちゃわちゃって感じで

楽しそうだった。

 

将クンが、ちょっとパフォーマンス変わったね。

”黒”ゆえなのか

笑顔があまりなくて

”魔王”だった〜。

言葉遣いもちょっと荒くて

ワイルド感満載でした。

 

以前、MUCCの達郎が将クンのことを

”礼儀正しいいい子の将が、

ワイルドで、セクシーな部分が出たら”って

言ってたけど

そんな感じ。

いいねー。

でも、とろけそうな笑顔とか

生真面目な将クンをたくさん見てきたから

なんか、こそばゆいというか

クスって笑えちゃうというか(Sなの。アタシ)

 

視界良好な故、

射るような鋭い視線を何度も受けたような(気がする)

そんなドキドキ感もありつつ

あっという間の2時間でした。

 

はう。

 

翌日13日はDEZART と2マン。

すごーく迷ったけど

DEZARTはあんまりタイプではなくて

辞めてしまったので、

ちょっとだけ後ろ髪ひかれてる。

 

新曲のMEMENTO も初生。

いいねー。

ヘドバンしつつの

ドラマティックなサビ。

こーいう綺麗な旋律展開は

A9の良さが際立つ曲だと思うし

これから、この路線、

もっと出して欲しい。

 

セトリ激しすぎて

頭からすっかり解放されちゃったので

またしばらくしたら、

セトリ、どこかから探してきまーす。

 

次のA9 参戦 は、4月〜5月の

大阪&名古屋。 

長いなぁ。。なんて思うけど

きっとすぐ春がくるんだろなぁ。

 

 

 

 

 

A9 ニコ動 

 

2016.12.24

ディファ有明 

A9のWHITE Christmas Live

 

ニコニコ動画のA9チャンネルで

なんと生放送したのですよー。

行きたかったけど

飛鳥兇肇瀬屮襯屮奪ングだったので

敢え無く見送ったクリスマスライブ。

生放送は見れないけど

タイムシフトで無事に見ることができて満足☆

 

Liveの前に、同じ会場でA9チャンネルもあって

久しぶりに5人メンバーそろってnグダグダトークも

聴けて楽しかったな。

じゃんけんゲームのとき、将クン、表情が真顔になって

”怖い”(爆) まさに魔王ww

メンバーも恐れおののく気迫だねw

いつもほぼニコニコ優しい笑顔なのに

そのギャップにやられます((/ω\)

 

5人のメンバー

会話を聴いてても、仲の良さがわかります。

時同じくして年末に解散してしまった5人メンバーの

国民的アイドルも

ずーっと仲良かったらよかったよにね。

A9は、

「僕らは絶対解散しません。

 ファンが1人になってもやります!」って

言ってたね。

ファンにとってはそれが一番安心する言葉。

大好きなグループが解散するって

本当に寂しいことだもんね。

 

ひろぽんはやっぱり社交的なのねw

(わかってたけど・笑)

他4名メンバーはほぼコミュ障というw(自虐ネタありました)

そっかー

Party Zoo は、ひろぽんのためのセッションって

みんな口揃えて言っていたなんてねw

Kenちゃんと3〜4年前から

家に遊びにいったり、機材かりちゃったり

あれこれKenちゃんがらみの話題に

みんな、えらい人(kenちゃん)に

なんでそんなに普通にいけるの。ってメンバーから(苦笑)

そりゃー ラルクのKenちゃんっていったら

ギター小僧からみたら雲の上の人よねぇ。

緊張感なく、素のままで接するから

きっとKenちゃんも気安く遊べるのかもねー。

なんて思った沙羅でした。

 

Live前にグダグダ楽しい企画で

メンバーは、Live後だったらいいのに、

なんて言ってたけどそうかもね(笑)

でも、ライヴでは、しっかりカッコいいメンツでした☆

将クンちょっと声が上ずり気味? 

そこここで外してたような。(゚Д゚;)

 

でも、将クンたちが言ってたように

2016年は、色々な人との出会いがあって

忙しくも充実した一年だったのではないでしょうか。

将クンはそれを”奇跡”って表現してたけど

もっともっと今年は露出してってね。

 

新曲”MEMENTO”も初聴き。

うーむ。いい曲。

サビの展開がドラマティックだけど

それ以外の部分、ヘドバンとかガンガンできそうな

攻め曲ですね。

発売は2月なのでもう少し先だけど

楽しみです☆

フルアルバムも、4月に発売宣言されたしね!

 

そいえば、baroqueにも

同名曲があったよね。

でも全然曲風が違いますw

 

気が付けば

もう年明けのツアーが始まるね。

皮切りは、名古屋クラブクワトロ。

ワンマンと、ツーマンの2Days

アタシは、ワンマンのみ参戦☆

”memento"生演奏楽しみにしてる。

ドレスコードは”黒”なので

きっと会場中まっ黒でしょうw

クリスマスLiveの ”白”より

普通に着るものは心配なし☆(黒鉄板なので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Party Zoo @堂島リバーフォーラム

2016.09.25(Sun)

PARTY ZOO

-Ken Entwines Naughty Stars -

@堂島リバーフォーラム

Open 16:00  Start 17:00

出演:

A9, BAROQUE, GUTS AND DEATH,

MUCC,カラス、 Ken with Naughty stars

 

 

 

この日は朝から久しぶりに晴天。

気持ちいい青空なのでした☆

 

堂島近くのホテルに荷物を置いて一服

それから徒歩で15分ほど歩いて

会場の堂島リバーフォーラムへ。

 

ウォーターフロントって気持ちいいね。

 

 

 

 

チケットはペーパーレスの

電子チケット。

スマホで認証すると

↑ こんなメモリアルな半券を

プリントアウトしてくれました☆

本日の出演バンドのメンバーが

印刷されてる♪

 

さて。

Party zoo 堂島は

セッションバンドを含めて

計6バンド出演

なので、時間的にはかなりの長丁場w

ずっとスタンディングなので

体力がちょっと心配^^;

 

会場は、結構横にも広くて

天井も高くて 広く感じる☆

Zepp よりArtな感じがしました。

 

■GUTS AND DEATH

初めて見るバンド。

この表記で”ごっあんです”って

読むんだってwww ( ´艸`)

3人のユニット

Dr.のカブキンって人が

歌舞伎メイクで

ぱっとみ 樽美酒(金爆の)みたい

音楽はノリよくて

トップバッターにはいい感じでした。

 

■A9

衣装は全員真っ白☆

前回の 豊洲PIT出演したとき

Kenちゃんから

「地味」ってクレームついたんだってw

で、今回は、真っ白なV系っぽい衣装なんだって。

 

ひろぽん、堂々とした演奏でかっこよかった。

将クン、何曲目かで、

調子よく煽ってたら、マイクが

手からすべって ぼこ!!!って床に。。。

んで マイク壊れた (=゚ω゚)ノ 

何事もないように上手にさがって

新しいマイク持って出てきて歌ってた。

その間、六組はがんばって

コーラスしてましたよ! 

わかってくれたかな^^;

Aジャンプもやったね♪ 

たのしかったなぁ。

 

 

■カラス

何年振り? 久々の再結成。

baroqueの圭クンも加わって

達郎のVo. &ひろぽんのギター♪

ジャック以来かな? 

生で観たのは。

達郎は

「じゃあ 次の曲で最後です!

 3曲しか曲がないんで!」

とかいってましたがw

 

■BAROQUE

初めて見たバンド。

Vo.の怜クンと G.の圭クンの

ユニット。 

歴史は長いそうですが

今の形になったのは最近だそう。

 

で。

びっくりしたこと。

アタシの回りの人たちは

すごくbaroqueファンが多かったってこと!

なんだろう?(゚Д゚;)

A9より 盛り上がりがすごかったような。。

(゚Д゚;)

怜クンは、歌がとてもうまいと思った。

背の低さを自虐ネタにしたりして

明るい雰囲気だったけど。。。

後から、

古くから彼らを知るファンの人に

結構苦労したバンドマンだと聴いて

感無量だった。

 

メンバーが相次いで脱退したり

怜クンは鬱で入院していたり

それだからなのか

アタシの回りのファンの人たちは

とても暖かく声援を送ってるような

そんな雰囲気が伝わってきたよ。

 

新曲”GIRL”は

Kenちゃんがプロデュースしていて

この日は

Kenちゃんを招き入れて

G.演奏加わったりで

すごく贅沢なステージでした。

会場限定の1曲入りのCDも

買っちゃいました。

すごく素敵な曲。

 

■MUCC

安定の盛り上がりMUCC

前の方でサークルモッシュしてたり

楽しい雰囲気満載でした♪

 

 

■Ken with Naughty stars

この日は ひろぽんは 園長さん。

園長さんは、その日の選曲など

重要なこと決めてる人。

 

そんなひろぽんは

園長のことを

「船長」「船長」って

(爆)

(*´▽`*)

 

何度も間違えていて

Kenちゃんから

「何の船長なんだ!?!」って

突っ込まれて。

そしたら、ひろぽんマジメに

「これからの音楽シーンを

 ひっぱっていくような…◎×▽」って

生真面目に答えていて

Kenちゃんから

「どうでもいいけど

 早く始めようよ」って(笑)

 

 

1曲目は MUCCのミヤとKenちゃんが

マジメに直立して

”大阪で生まれた女”熱唱w

 

会場からクスクスと笑いの渦が起こってたけど

ミヤはマジメに歌いきって

Kenちゃんは、時々プッと吹きながら

歌ってました(#^^#)

 

2曲目は、、

そんな長いひろぽんのMCの後

怜クンを招き入れ

「世界で一番好きなヴォーカル」って

紹介して。。

 

イントロG.引き出して

おおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ってなった!

 

「虹」だったんだよねw

 

常々

ラルクの楽曲を

他Vo.が歌う際は

結構厳しい耳で聴いちゃう沙羅ですが

怜クンの歌は

とても素直で

のびやかで

好感度100%の歌いっぷりでしたよ^^

 

怜クンファンのツィートでは

「大好きなラルクの曲を歌えて

 本当によかったね」という

暖かなコメントが多かった。

怜クンも HYDEサンが憧れなのかな。

だとしたら、感無量でしょうね。

 

3曲目

fateは

ひろぽんが

「さっき、怜クンのことを

 世界一好きなヴォーカルって

 言ったけど

 宇宙一大好きなヴォーカル

 将です!」

 

って将クンを招き入れ

2Vo.でfate

 

でもね

ちょっと思ったの。

怜クンの声量

将クンより勝ってたぞ。。(p_-)

将クン

もっとがんばれー

 

4曲目は PARTY ZOO

メンバー総出演

歌いながら

サイン入りボールが

いっぱい会場に投げ込まれ。。

楽しかったなぁ。

全然ボールは

かすりもしませんでしたがw

 

終演は9時半過ぎてた。

5時間近くスタンディング

でも意外につらくなかった。

特に後半は楽しすぎて

疲れぶっとびましたん^^

 

対バン形式って

改めて楽しいね。

各バンドが入り乱れて

飛び入りしたり

共演して

すごく楽しそう。

エネルギーが

化学反応起こしてるみたい。

お互いに刺激しあって

もっと進化できそう。

こういう対バン

まやってほしいなぁと

つくづく思ったのでありました。

 

 

 

 

帰りに記念にTシャツかいましたん。

これを着て参戦できるLIVE

またやってほしいな。

 

 

楽しい気分で外へ出たら・・・

なんと雨。。(゚Д゚;) ぽつぽつ

あんなに晴れていたのに。

傘を買うのもなんだかもったいなくて

ホテルまで15分ほど

濡れて帰りました。 

9月とはいえ

身体冷えました^^;

でも楽しかった!

 

 

以下 セトリです☆

 

【GUTS AND DEATH】

1. GR8EST MOMENT
2. FIRE AWAY
3. NORM CORE?
4. 超シュプレヒコール
5. 21世紀の革命と創造
6. テキーラウイスキースピリタス (with YUKKE)
7. MATSURI (with YUKKE)

【A9】

1. SHINING
2. RAINBOWS
3. PRISMATIC
4. 春夏秋冬
5. 華【hæ・nǝ】
6. すべてへ

<Deeply Entwining Session>
【カラス Re-born】

1. LASTICA
2. Mr.Shadow
3. free
Vocal : 逹瑯
Guitar : ヒロト, 圭
Bass : AKi
Drums : KENZO



【BAROQUE】

1. DREAMSCAPE
2. ガリロン
3. SWALLOW THE NIGHT
4. MEMENTO
5. 我伐道 (with ヒロト)
6. CELEBRATE
7. PLANETARY LIGHT
8. G I R L (with Ken)

【MUCC】

1. ファズ
2. KILLEЯ
3. CLASSIC
4. BILLYx2 〜Entwines ROCK STAR〜(新曲)
5. ハイデ
6. ENDER ENDER
7. 蘭鋳
8. TONIGHT

【Ken with Naughty stars】

  1. 大阪で生まれた女
    Vocal : ミヤ, Ken
    Guitar : ヒロト, YOUSAY
    Bass : AKi
    Drums : SATOち

  2. Vocal : 怜
    Guitar : ヒロト, Ken
    Bass : AKi
    Drums : SATOち
  3. fate
    Vocal : 怜, 将
    Guitar : ヒロト, Ken
    Bass : AKi
    Drums : SATOち
  4. PARTY ZOO
    Vocal : 逹瑯, 怜, 将, AKi, Ken
    Guitar : ミヤ, 圭, Ken, ヒロト
    Bass : YUKKE, AKi, 沙我
    Drums : SATOち
    and Naughty stars

 

 

| 1/15PAGES | >>