ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
My Space
TODAY'S MOON
CURRENT MOON
カウンター
SARA
閲覧者
閲覧者 ? 人
SPONSORED LINKS

Fly Me To The Moon

虹夢 Part2
沙羅の大好きな人たちとの覚え書き♪ HYDEサンとかラルクとかDollとか☆
(画像の持ち帰りはご遠慮ください)
A9 BLACK PERIOD @名古屋

2017.01.12(Tur)

A9 BLACK PERIOD

@クラブクワトロ名古屋

A9

Open 17:45  Start 18:30

 

 

今年初のLIVE は A9から♪

去年、FC先行で早々にチケ代払って

コンビニ引き取りがすごーく遅くなって(汗)

でも、引き取りの時期って

整理番号に関係ないのよね。

なんとー A60番台だったw

 

今回の2Days 

アタシは、1日目のワンマンだけでしたが

新年早々、良番で幕開け。

クワトロは、フロアの一段上は

カウンター風になっていて、さらに

スツールまであるという贅沢なつくり。

運よく、ほぼ正面やや右寄りのカウンターにて

視界良好で楽しみましたん。

前の方で、暴れるのもいいけど

視界良好だなんて、そうそうないので^^

 

ドレスコードは”黒”

そしてセトリも 激しい。

ほぼ攻め曲

ホント、激しかった。

A9って、暴れる曲こんなにあったんだなーと

改めて12年の歴史を感じちゃいました。

首が。。

ヘドバンの嵐で、首もげた感半端ない。

でも楽しい(*´▽`*)

 

メロウに沈んで(だったかな)で

WODまで、将クンの指示があり。

少し上からみてると

海が割れたあとのわちゃわちゃって感じで

楽しそうだった。

 

将クンが、ちょっとパフォーマンス変わったね。

”黒”ゆえなのか

笑顔があまりなくて

”魔王”だった〜。

言葉遣いもちょっと荒くて

ワイルド感満載でした。

 

以前、MUCCの達郎が将クンのことを

”礼儀正しいいい子の将が、

ワイルドで、セクシーな部分が出たら”って

言ってたけど

そんな感じ。

いいねー。

でも、とろけそうな笑顔とか

生真面目な将クンをたくさん見てきたから

なんか、こそばゆいというか

クスって笑えちゃうというか(Sなの。アタシ)

 

視界良好な故、

射るような鋭い視線を何度も受けたような(気がする)

そんなドキドキ感もありつつ

あっという間の2時間でした。

 

はう。

 

翌日13日はDEZART と2マン。

すごーく迷ったけど

DEZARTはあんまりタイプではなくて

辞めてしまったので、

ちょっとだけ後ろ髪ひかれてる。

 

新曲のMEMENTO も初生。

いいねー。

ヘドバンしつつの

ドラマティックなサビ。

こーいう綺麗な旋律展開は

A9の良さが際立つ曲だと思うし

これから、この路線、

もっと出して欲しい。

 

セトリ激しすぎて

頭からすっかり解放されちゃったので

またしばらくしたら、

セトリ、どこかから探してきまーす。

 

次のA9 参戦 は、4月〜5月の

大阪&名古屋。 

長いなぁ。。なんて思うけど

きっとすぐ春がくるんだろなぁ。

 

 

 

 

 

| Alice Nine | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
A9 ニコ動 

 

2016.12.24

ディファ有明 

A9のWHITE Christmas Live

 

ニコニコ動画のA9チャンネルで

なんと生放送したのですよー。

行きたかったけど

飛鳥兇肇瀬屮襯屮奪ングだったので

敢え無く見送ったクリスマスライブ。

生放送は見れないけど

タイムシフトで無事に見ることができて満足☆

 

Liveの前に、同じ会場でA9チャンネルもあって

久しぶりに5人メンバーそろってnグダグダトークも

聴けて楽しかったな。

じゃんけんゲームのとき、将クン、表情が真顔になって

”怖い”(爆) まさに魔王ww

メンバーも恐れおののく気迫だねw

いつもほぼニコニコ優しい笑顔なのに

そのギャップにやられます((/ω\)

 

5人のメンバー

会話を聴いてても、仲の良さがわかります。

時同じくして年末に解散してしまった5人メンバーの

国民的アイドルも

ずーっと仲良かったらよかったよにね。

A9は、

「僕らは絶対解散しません。

 ファンが1人になってもやります!」って

言ってたね。

ファンにとってはそれが一番安心する言葉。

大好きなグループが解散するって

本当に寂しいことだもんね。

 

ひろぽんはやっぱり社交的なのねw

(わかってたけど・笑)

他4名メンバーはほぼコミュ障というw(自虐ネタありました)

そっかー

Party Zoo は、ひろぽんのためのセッションって

みんな口揃えて言っていたなんてねw

Kenちゃんと3〜4年前から

家に遊びにいったり、機材かりちゃったり

あれこれKenちゃんがらみの話題に

みんな、えらい人(kenちゃん)に

なんでそんなに普通にいけるの。ってメンバーから(苦笑)

そりゃー ラルクのKenちゃんっていったら

ギター小僧からみたら雲の上の人よねぇ。

緊張感なく、素のままで接するから

きっとKenちゃんも気安く遊べるのかもねー。

なんて思った沙羅でした。

 

Live前にグダグダ楽しい企画で

メンバーは、Live後だったらいいのに、

なんて言ってたけどそうかもね(笑)

でも、ライヴでは、しっかりカッコいいメンツでした☆

将クンちょっと声が上ずり気味? 

そこここで外してたような。(゚Д゚;)

 

でも、将クンたちが言ってたように

2016年は、色々な人との出会いがあって

忙しくも充実した一年だったのではないでしょうか。

将クンはそれを”奇跡”って表現してたけど

もっともっと今年は露出してってね。

 

新曲”MEMENTO”も初聴き。

うーむ。いい曲。

サビの展開がドラマティックだけど

それ以外の部分、ヘドバンとかガンガンできそうな

攻め曲ですね。

発売は2月なのでもう少し先だけど

楽しみです☆

フルアルバムも、4月に発売宣言されたしね!

 

そいえば、baroqueにも

同名曲があったよね。

でも全然曲風が違いますw

 

気が付けば

もう年明けのツアーが始まるね。

皮切りは、名古屋クラブクワトロ。

ワンマンと、ツーマンの2Days

アタシは、ワンマンのみ参戦☆

”memento"生演奏楽しみにしてる。

ドレスコードは”黒”なので

きっと会場中まっ黒でしょうw

クリスマスLiveの ”白”より

普通に着るものは心配なし☆(黒鉄板なので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Alice Nine | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Party Zoo @堂島リバーフォーラム

2016.09.25(Sun)

PARTY ZOO

-Ken Entwines Naughty Stars -

@堂島リバーフォーラム

Open 16:00  Start 17:00

出演:

A9, BAROQUE, GUTS AND DEATH,

MUCC,カラス、 Ken with Naughty stars

 

 

 

この日は朝から久しぶりに晴天。

気持ちいい青空なのでした☆

 

堂島近くのホテルに荷物を置いて一服

それから徒歩で15分ほど歩いて

会場の堂島リバーフォーラムへ。

 

ウォーターフロントって気持ちいいね。

 

 

 

 

チケットはペーパーレスの

電子チケット。

スマホで認証すると

↑ こんなメモリアルな半券を

プリントアウトしてくれました☆

本日の出演バンドのメンバーが

印刷されてる♪

 

さて。

Party zoo 堂島は

セッションバンドを含めて

計6バンド出演

なので、時間的にはかなりの長丁場w

ずっとスタンディングなので

体力がちょっと心配^^;

 

会場は、結構横にも広くて

天井も高くて 広く感じる☆

Zepp よりArtな感じがしました。

 

■GUTS AND DEATH

初めて見るバンド。

この表記で”ごっあんです”って

読むんだってwww ( ´艸`)

3人のユニット

Dr.のカブキンって人が

歌舞伎メイクで

ぱっとみ 樽美酒(金爆の)みたい

音楽はノリよくて

トップバッターにはいい感じでした。

 

■A9

衣装は全員真っ白☆

前回の 豊洲PIT出演したとき

Kenちゃんから

「地味」ってクレームついたんだってw

で、今回は、真っ白なV系っぽい衣装なんだって。

 

ひろぽん、堂々とした演奏でかっこよかった。

将クン、何曲目かで、

調子よく煽ってたら、マイクが

手からすべって ぼこ!!!って床に。。。

んで マイク壊れた (=゚ω゚)ノ 

何事もないように上手にさがって

新しいマイク持って出てきて歌ってた。

その間、六組はがんばって

コーラスしてましたよ! 

わかってくれたかな^^;

Aジャンプもやったね♪ 

たのしかったなぁ。

 

 

■カラス

何年振り? 久々の再結成。

baroqueの圭クンも加わって

達郎のVo. &ひろぽんのギター♪

ジャック以来かな? 

生で観たのは。

達郎は

「じゃあ 次の曲で最後です!

 3曲しか曲がないんで!」

とかいってましたがw

 

■BAROQUE

初めて見たバンド。

Vo.の怜クンと G.の圭クンの

ユニット。 

歴史は長いそうですが

今の形になったのは最近だそう。

 

で。

びっくりしたこと。

アタシの回りの人たちは

すごくbaroqueファンが多かったってこと!

なんだろう?(゚Д゚;)

A9より 盛り上がりがすごかったような。。

(゚Д゚;)

怜クンは、歌がとてもうまいと思った。

背の低さを自虐ネタにしたりして

明るい雰囲気だったけど。。。

後から、

古くから彼らを知るファンの人に

結構苦労したバンドマンだと聴いて

感無量だった。

 

メンバーが相次いで脱退したり

怜クンは鬱で入院していたり

それだからなのか

アタシの回りのファンの人たちは

とても暖かく声援を送ってるような

そんな雰囲気が伝わってきたよ。

 

新曲”GIRL”は

Kenちゃんがプロデュースしていて

この日は

Kenちゃんを招き入れて

G.演奏加わったりで

すごく贅沢なステージでした。

会場限定の1曲入りのCDも

買っちゃいました。

すごく素敵な曲。

 

■MUCC

安定の盛り上がりMUCC

前の方でサークルモッシュしてたり

楽しい雰囲気満載でした♪

 

 

■Ken with Naughty stars

この日は ひろぽんは 園長さん。

園長さんは、その日の選曲など

重要なこと決めてる人。

 

そんなひろぽんは

園長のことを

「船長」「船長」って

(爆)

(*´▽`*)

 

何度も間違えていて

Kenちゃんから

「何の船長なんだ!?!」って

突っ込まれて。

そしたら、ひろぽんマジメに

「これからの音楽シーンを

 ひっぱっていくような…◎×▽」って

生真面目に答えていて

Kenちゃんから

「どうでもいいけど

 早く始めようよ」って(笑)

 

 

1曲目は MUCCのミヤとKenちゃんが

マジメに直立して

”大阪で生まれた女”熱唱w

 

会場からクスクスと笑いの渦が起こってたけど

ミヤはマジメに歌いきって

Kenちゃんは、時々プッと吹きながら

歌ってました(#^^#)

 

2曲目は、、

そんな長いひろぽんのMCの後

怜クンを招き入れ

「世界で一番好きなヴォーカル」って

紹介して。。

 

イントロG.引き出して

おおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ってなった!

 

「虹」だったんだよねw

 

常々

ラルクの楽曲を

他Vo.が歌う際は

結構厳しい耳で聴いちゃう沙羅ですが

怜クンの歌は

とても素直で

のびやかで

好感度100%の歌いっぷりでしたよ^^

 

怜クンファンのツィートでは

「大好きなラルクの曲を歌えて

 本当によかったね」という

暖かなコメントが多かった。

怜クンも HYDEサンが憧れなのかな。

だとしたら、感無量でしょうね。

 

3曲目

fateは

ひろぽんが

「さっき、怜クンのことを

 世界一好きなヴォーカルって

 言ったけど

 宇宙一大好きなヴォーカル

 将です!」

 

って将クンを招き入れ

2Vo.でfate

 

でもね

ちょっと思ったの。

怜クンの声量

将クンより勝ってたぞ。。(p_-)

将クン

もっとがんばれー

 

4曲目は PARTY ZOO

メンバー総出演

歌いながら

サイン入りボールが

いっぱい会場に投げ込まれ。。

楽しかったなぁ。

全然ボールは

かすりもしませんでしたがw

 

終演は9時半過ぎてた。

5時間近くスタンディング

でも意外につらくなかった。

特に後半は楽しすぎて

疲れぶっとびましたん^^

 

対バン形式って

改めて楽しいね。

各バンドが入り乱れて

飛び入りしたり

共演して

すごく楽しそう。

エネルギーが

化学反応起こしてるみたい。

お互いに刺激しあって

もっと進化できそう。

こういう対バン

まやってほしいなぁと

つくづく思ったのでありました。

 

 

 

 

帰りに記念にTシャツかいましたん。

これを着て参戦できるLIVE

またやってほしいな。

 

 

楽しい気分で外へ出たら・・・

なんと雨。。(゚Д゚;) ぽつぽつ

あんなに晴れていたのに。

傘を買うのもなんだかもったいなくて

ホテルまで15分ほど

濡れて帰りました。 

9月とはいえ

身体冷えました^^;

でも楽しかった!

 

 

以下 セトリです☆

 

【GUTS AND DEATH】

1. GR8EST MOMENT
2. FIRE AWAY
3. NORM CORE?
4. 超シュプレヒコール
5. 21世紀の革命と創造
6. テキーラウイスキースピリタス (with YUKKE)
7. MATSURI (with YUKKE)

【A9】

1. SHINING
2. RAINBOWS
3. PRISMATIC
4. 春夏秋冬
5. 華【hæ・nǝ】
6. すべてへ

<Deeply Entwining Session>
【カラス Re-born】

1. LASTICA
2. Mr.Shadow
3. free
Vocal : 逹瑯
Guitar : ヒロト, 圭
Bass : AKi
Drums : KENZO



【BAROQUE】

1. DREAMSCAPE
2. ガリロン
3. SWALLOW THE NIGHT
4. MEMENTO
5. 我伐道 (with ヒロト)
6. CELEBRATE
7. PLANETARY LIGHT
8. G I R L (with Ken)

【MUCC】

1. ファズ
2. KILLEЯ
3. CLASSIC
4. BILLYx2 〜Entwines ROCK STAR〜(新曲)
5. ハイデ
6. ENDER ENDER
7. 蘭鋳
8. TONIGHT

【Ken with Naughty stars】

  1. 大阪で生まれた女
    Vocal : ミヤ, Ken
    Guitar : ヒロト, YOUSAY
    Bass : AKi
    Drums : SATOち

  2. Vocal : 怜
    Guitar : ヒロト, Ken
    Bass : AKi
    Drums : SATOち
  3. fate
    Vocal : 怜, 将
    Guitar : ヒロト, Ken
    Bass : AKi
    Drums : SATOち
  4. PARTY ZOO
    Vocal : 逹瑯, 怜, 将, AKi, Ken
    Guitar : ミヤ, 圭, Ken, ヒロト
    Bass : YUKKE, AKi, 沙我
    Drums : SATOち
    and Naughty stars

 

 

| Alice Nine | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ken(ラルク)×達郎×将×怜 対談

 

BARKS の記事に

PARTY ZOO に出演する

Ken(ラルク)と

MUCCの達郎と

A9の将クンと

BAROQUEの怜の

対談記事がUPされたね

 

ココ → 

 

いよいよ9月11月

名古屋ダイヤモンドホールから始まる

PARTY ZOO

 

4名の対談は興味深かった〜♪

 

Kenちゃんが

自ら声をかけたバンドたちってこと

だったけど、

A9とKenちゃんの接点は?って

ずっと思ってた。

カラスで、ヒロポンと達郎繋がりかな?

とか。

そしたら

なんと、Kenちゃん曰はく

ヒロポンは、”ギター繋がりの遊び仲間”なんだって!

そっかー。@▽@

ひろぽんさまさまw

 

達郎が将クンのことを

”いい子なんでね。将は”って

言った上で

”これが本音なのかどうか、わかんないですよね。

だって、野心のないロックスターなんて、

いないじゃないですか。

したたかなところがないと、絶対ここまで残ってないから”

 

うんうん。激しく同意!

 

達郎は、

そんないい子な将クンの

攻撃的で野蛮な将を見て見たい。

そういうセクシーな面が出る

ライヴになったらいいな、と。

 

うんうん。激しく同意!!

 

さらに達郎は将クンのことを

”かなり頑固じゃないかな。

伝えたいこと、やりたいことが

明確にある人。

ある意味、潔癖症”

 

そうそう。アタシもそう思うよ。

優しい笑顔とか雰囲気なんだけど

拘りがあって

めっちゃ頑固だろなぁって

ずーっと思ってる(*‘∀‘)

 

いい意味で

将クンが、殻を破って 

したたかで攻撃的な

新しい魅力を解放してくれる

LIVEになるといいね。

期待してますわん☆

 

Kenちゃんは、

若手のバンドマンをまとめる

総監督的な立ち位置みたいだけど

各バンドに1曲ずつ乱入するらしいw

それはそれで、すっごく観てみたい!

あぁ。楽しみすぎるParty Zoo♪

 

余談だけど・・・

今日、久しぶりに

ラルクのMSGのLIVECDを

聴いたんだけど

KenちゃんのG. 

ひろぽん似てるね。@@ 

タイプが似てるギタリストなのかも。

ひろぽん。

 

 

| Alice Nine | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
A9 XII ANNIVERSARY LIVE "NO NAME"

2016.08.28(Sun)

A9 XII ANNIVERSARY LIVE"NO NAME" -名前はまだない-

STUDIO COAST (新木場)

A9

OPEN:16:45   START:17:30

 

 

A9  12周年 おめでとう!!!!!

音楽シーンで

メンバーチェンジもなく

色々乗り越えて12年 やってこれた

A9 これからも応援してるね^^

 

■新木場コースト

久しぶりに訪れた新木場。

最後に来たのはいつだっけ?

覚えていないくらい前なんだ^^;

おそらく4〜5年ぶり???

懐かしいなぁ。

アリス九號.だった頃も ここでやっていたね。

はるばる見に来たなぁ^^

あとはV系の対バンとかも見に来たっけ♪

今回は2階席も指定席として開放したんだよね。

アタシの整番は1300番台、前半。

うーん。1年前の豊洲の時も1000番台だったし

遠征の時はいつもA9チケ番が悪いのです。。

会場に入ると、もう1階フロアはいっぱいw

今回、スタンディングは、soldout だったもんね。

スゴイスゴイ。

 

■将クンたちの衣装

将クン&沙我ちゃんは、王子風というか

将クンは、なんだかとっても

Versailles のkamijo サンに見えてしまって(爆)

たぶん、髪形とか髪色とか、

衣装ももちろんだけど、そんな雰囲気でしたん。

(*‘∀‘)

沙我ちゃんは、左目眼帯で、当時の雰囲気

だけど、髪色とか衣装から

どうみても、黒執事のシエル仮装か!って(苦笑)

虎サン&ひろぽんは、和的。

特に髪型とか、髪飾りとか”和”で

なんだかとても素敵だったよ^^

ひろぽんは、右手のリスバンが忍者っぽかったw

Naoサンは、あまりよく確認できてないけど

アー写と同じなら、袴っぽいデザインだよね。

 

■コンセプト

12周年の記念ライブは、

なんと結成当時2004年〜2005年の曲縛り!

すごいねー。

こんなことしちゃうの、なかなか勇気がいるというか

かなりレアです。

昔の曲、最近あまり聴けてないしね。

アタシは、2005年以降、アルバムでいうと

”絶景色”の頃からの遡りファンなので

当時の曲はyou tube でUPされてLIVE映像みたり

以降のLIVEでやってくれたのを聴いたのが”生”。

あとは、アルバムを当時発売のを

ヤフオクとかで買い集めて。

全部持ってます。エヘン!

そしてヘビロテしてたなぁ。懐かしい。

当時の曲が、現在の演奏で聴けちゃうって

すごいよねぇ。うん。

 

■ステージ

上方から、帯くらいの幅の長い和柄の生地が

何本も垂れ下っていて、それだけ。

とてもシンプル。照明で色々魅せてくれる。

それはそれで、とてもいい感じです。

Openning は、

ステージの薄い白幕に

2016年から逆戻りみたいに

A9メンバーのPV抜粋みたいな映像が流れて。

懐かしいねぇ。会場からも

歓声や悲鳴(いい意味でw)が湧いてました♪

将クンの、昆虫みたいな眉毛とかね、

虎サンのドレッドヘアとか。

”闇ニ散ル桜”とか、もう何度も観てるけど

大スクリーンに映し出されると、また萌え=☆

 

■1曲目は”平成十七年七月七日

うはー♪ 

一気にタイムスリップしちゃいそうでした。

大好きな曲。

以後、どの曲を聴いても

懐かしい。。。。感慨深い。

将クン、真剣に手ぶりもしてくれて

会場もみんなで手を繋いだり

当時のフリをしたり。

忘れてた感覚が戻ってきた^^

一番レアなのは

将クンも言ってたけど

”葬園-名もなき君へ- かな。

アタシは、よく車で聴いてたなぁ。

当時の曲も、メロディアスで

一度聴くとA9の曲だと思うほど

彼らの”色”があったのね。再確認。

ラス曲は、もちろん(と思ってた)

”タイムマシン”。

いつのLIVEだったか、

将クン、この曲歌いながら涙声になってた時が

あったよね。確か1周年? 

アタシもその映像観てもらい泣きしてたっけ。

何より、

将クンが、とても幸せそうな顔で

優しい顔で、手ぶりとかしてる姿が

なんだかとても頼もしくて

観てるだけで、なんだか胸が熱くなっちゃったよ。

 

■春夏秋冬

もしかして?

思ってはいたけど

まさかの、”制服”姿で登場ww

将クン

「学生っていうか、

 サラリーマン」って

自虐ネタしてたけど

カッコよかったyo!

 

■ひろぽん

この日のヒロポンのMCの声

なんだかとても落ち着いていて

”オトナ”の声に聴こえた。

今まで、こんな声だっけ?と

改めて思った。

いあいあ。

”オトナ”になったんだよね。

いい感じで、素敵な声のトーン。

そんな発見があったよ。

 

■虎サン

演奏しながら

ずーっとニコニコしていて

観ているこっちもそれだけで

楽しくなる。

そんな虎サンだった^^

虎サンの腰が悪くて

公演が延期になった年もあったよねぇ。

ハラハラしながら祈るような気持だった

あのころ。。。

そんなこともあったねぇ。。

今はもう完治したんだよね?^^

 

■沙我ちゃん

今回の縛り企画は、沙我ちゃん発案だったのね。

いい企画をありがとう!

また、色んな企画をたててください。

 

■Naoサン

Dr.ソロの合いの手で左手でスティックを

振り上げる姿って

Naoサンっぽいなぁ。

以前、後方のスクリーンに絵文字とか

出してたライヴもあったね。 

みんなで"な〜お〜”って咲いて(笑)

懐かしいね。

 

■将クン

さっきも書いたけど

ずーっと幸せそうな

穏やかな笑顔で

そして、MCも

なんだか頼もしくて

噛まなくて。^^;

今の将クンは

きっと等身大なんだろなぁって

思える。

リーダーになって大変だろうけど

確実に夢や未来に向かって

迷いなく進んでる感じが

歌声やしぐさから感じられる。

そんな気がしました。

 

わずか1年の間に作られた縛り曲たちの

素敵な12周年LIVE

音源出してくれたらいいなぁ。。。

 

 

去年の11周年は

沙羅的には少し消化不良だった想いがあるけど

今年の記念ライヴは

本当によかったです!

行ってよかったなぁ。

ホントはね、

台風10号がふらふらしていて

天気がとても心配だったんだけど。

でも、当日は雨にも殆ど降られずに。

ライヴ中に降ったみたいね。

終演後外に出たら、路面がぬれていた。

曇り空だったけど

ライヴ前も涼しかったし。

とてもいいLIVE日和だったと思う^^

 

改めて、

A9 12周年おめでとう!

また次のステージに向かって

突き進んでください。

ずーっとついていくからね♪

 

 

 

 

■セトリ

01.平成十七年七月七日

02.華一匁

03.グラデーション

04.聖者のパレード

05.メロウ沈んで

06.明治

07.朱い水車

08.H.A.N.A.B.I.

09.本日ハ晴天ナリ

10.百合は蒼く咲いて

11.無限の花

 

12.Siva&Diva

13ハイカラなる輪舞曲

14.白夜ニ黒猫

15.アゲハ

16.闇ニ散ル桜

 

17.春夏秋冬

18.銀の月 黒い星

 

19.葬園-名も無き君へ-

20.光彩ストライプ

21.極彩極色極道歌(G3)

22.タイムマシン

 

 

 

 

 

| Alice Nine | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
Birthday Feature Live[SS] -Show side-

2016.07.05(Tue)

Birthday Feature Live[ss]-Show side-

@新宿ReNY

A9

 

 

7月5日は

A9の将クンのお誕生日。おめでとう!

 

有給とって平日に上京しちゃったわょ。

地元はピーカンだったのが

東京に近づくにつれ曇天に。。。

高速バスで新宿に到着。

この春、新しくできた”バスタ新宿”。

この方向から見る新宿は珍しく・・・

いつもは西口の方に降りてたので。。

なんだか迷子になりそうなw^^;

 

どんどん新しくなるね。新宿も。

 

LIVEの前に、ちょっと2つほど寄りつつ

再び新宿に戻って

会場の新宿ReNYへ。

アタシにとっては初の箱。

場所は、都庁前から、直結で歩いて10分くらいかな。

まだ新しいビルなんだね。

 

 

新宿ReNYは、ほぼ円形の建物の2階部分。

横に広いので、ステージがどこからでもよく見える。

後方にはシャンデリアが2つ。ゴージャス。

壁面に、LEDが帯のように使われていて

文字やロゴなんかも流れていく。

”HAPPY BIRTHEDAY SHOW!!!!"ってメッセージが

開演までの間流れてました^^

 

今回、ぜひ参加しよう!と思った決めては

将クンが告知していた

ラルクアンシエルの in the AIr を歌うってこと。

将クンのラルク、聴いてみたい。っていうのが原動力でしたん。

 

SEは ”エンヤ”

開演前の曲は、ラルクのエンディングでいつも流れる曲。

アタシの後方の子たちが

「これ、ラルクでバナナなげやるときの音楽やん」ってw

アタシも、納得(爆) 

・・・と思っていたら、

メンバー登場して、、

1曲目から、 in the Air でした!!!!!

 

え========333

 

結構会場もぽかんとしてた子も。

知らない子は知らないもんねぃ。。

 

 

で、1曲目の感想。。。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

やっぱ違う。。

 

うーんん。。

 

オリジナルと比べるのは酷だとは思うのですが・・・

 

1曲目からこの曲をするとゎ。。。

やりすぎやん。。

将クンの声量はまだまだだし

音程もまだまだだし

演奏もまだまだだし。。。

抜け感がないし、わちゃわちゃごちゃごちゃだし。

アタシの中ではダメ出しのオンパレード。。(゚Д゚;)

 

 

A9風味の in the Air

なんだか呆気にとられて

アタシも一緒に口ずさんではいたけど

うーん。うーん。うーん。。

違和感ありすぎで、ショックがかくせず

実は、前半のセトリが全く楽しめなかったという。。

それほどショックだっのでありました。

 

今回は、将クンのBirthday ということで

将クンの好きな選曲でのライヴ。

スキにすればいいんでしょうし、

この後にも、LUNA SEA や

Arctid Monkeys 

ONE OK ROCK

の曲もやったけど。。

そっちは全然違和感なくて。

 

結局、ラルク曲は、アタシにとっては

オリジナル聴きすぎてるから

ついつい厳しい耳で聴いちゃうんでしょうねー。。。。

悲しい性とでもいいましょうか。。

素直に楽しめなかったのはそこですね。きっと。あぅ。

 

まぁそこは仕方ないよね。

中盤に入ってようやく

Arctic Monkeys の曲で持ち直し(遅いよ)

初めて聴いた曲だけどいいね^^

わちゃわちゃした感じがいい。

 

本編が終わり、アンコール。

ワゴンに乗ったケーキを沙我ちゃんが持参。

恒例の? あーん、で

将クンがケーキを一口。

ひろぽんが、すかさずPic を撮り。

さらに会場に背を向けて

会場とともに記念撮影♪

インテツさん、、(だっけ?)の

ゆる〜〜〜〜い掛け声で

はい、チーズ!

 

インスタにUPされてます^^

いい雰囲気。 ココ →  

 

 

アンコール1曲目では

沙我ちゃんのギターで

ワンオクのバラードを。

これは、なかなか綺麗でした^^

うん。いい感じ。

その後は、懐かしすぎる ”銀の月黒い星”

さらに、”闇ニ散ル桜”とつづき。。

レッカペへ。

 

そこでサプライズがw

煽りの途中で、

将クンが、「さあ行くぜー!」と言って

煽りに入った瞬間、

('◇')ゞ ハッピーバースデー

(馴染みのアレじゃなくて、もっと違う曲)が(爆)

かわいすぎる展開に

みんな大爆笑だったね^^

 

そして随所で色んなエピソードが聴けて

楽しかったなぁ。

Nao サンの ○○〇を肩にのせるくらいの

信頼関係、、って話から

将クンの12年前のお誕生日に

ひろぽんが呼び出してお祝いした話とか、、

その頃はまだ ひろぽんは 9歳だったとか(爆)

みんな歳の話題はかなりサバ呼んでいて

みんないい意味で、いいオトナになりました^^

アタシたちもね(笑)

 

 

将クン お誕生日おめでとう!

 

ヒロポンが後でインスタで言ってたね

 

「宇宙イチのボーカリスト

 12年前、初めて逢ったときから

 この生涯で一緒にやり遂げるボーカリストは

 この人以外にあり得ないと思ったところが始まり。

 横でギター弾き続けられて

 最高の人生よ!!!!!」

って。

 

メンバーに

そんな風に思われるVo.は

最高に幸せだと思います。

 

さて次は8月27日

新木場コースト!

 

アタシも気を取り直して参戦しまーす。

 

 

 

セトリ

01.In the Air (L'Arc~en~Ciel)

02.Le Grand Bleu

03.SHADOWPRAY

04.Q

05.KID

06.メビウス

07.RAIN (LUNA SEA)

08.Shooting star

09.Brianstorm (Arctic Monkeys)

10.Kiss twice, Kiss me deadly

11.+−

12.開戦前夜

13.Heart of Gold

14.Daybrak

 

en

15.Wherever you are (ONE OK ROCK)

16.銀の月 黒い星

17.闇ニ散ル桜

18.RED CARPET GOING ON

19.RAINBOWS

 

 

 

| Alice Nine | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成二十八年七月七日

 

毎年

七夕は雨や曇天が多いのに

今日は晴れて暑かったね。

 

将クン、Twitter で

”平成二十八年七月七日”って(笑)

”平成十七年七月七日”から10年かーw

 

それで思い出して

youtube 探したけど

あんまりUPされてないね。

 

見つけた映像は

たぶん中野サンプラザ2Days の

2日目?

 

懐かしいなー^^

2008年だったから

あれからもう8年かー。。。

 

映像みると

将クンも、メンバーみんな若いw

 

今日もZepp Nagoya では

VAMPS のアコースティックの七夕Live

アタシは行かないけど・・・

(でも、Goods カラーのチェックは行ってきた^^;)

A9(当時はアリス九號.)のこの曲を聴いて

七夕過ごします。

 

平成十七年七月七日 / アリス九號.

 

♪星が虹をかけて

 あなたのもとへ 連れてって・・♪

 

 

2008 年 Liveのレポは こちら→ 

 

 

 

 

 

 

| Alice Nine | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
A9 TOUR 2016 @名古屋
2016.05.06(Fri)
A9 TOUR 2016 TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS
@名古屋ボトムライン
Open 18:00   Start 18:30
A9





行ってきました〜♪ A9  ☆ ☆ ☆

Pic だけ見ると何かの暗号みたい(笑)
お天気がちょっとだけ悪くて小雨パラパラ。。
整理番号130番台だったけど
案外並んでる人が少なくて^^; 1番ずつ名前が呼ばれて・・・
番号呼ばれてもまだ来てない人も結構多くて
サクサク入れちゃいました。。
それがちょっと不安材料だったんだけど。。
奇しくも、アタシが定めた場所は、前回LIVE で立った後方の柵が
まだまだ全然空いてました。
新しいミニアルバムも発表されて
連日LIVE情報がLINE やTwetter やIG でUPされていて
どんどん待ちきれない期待感がいっぱいだったんですよ。今回。アタシ。

他のLIVE のセトリは敢えてチェックしてなくて
ただ1部2部構成だとだけ聞いていて。。
いざ1部。

後方・・・お客サン少なくて後方柵前の空間はガラガラ。(;'∀')
大丈夫か>!>!
開演までまだ人が来るかな、、なんて思っていたら・・・
下手からNao サンサクッと登場。
その後沙我ちゃん登場してリズム隊2人での演奏が唐突に始まり
え!?!?!? 始まった? 
みたいなサクッとした簡素な始まり方。意外すぎて呆気にとられる@@。
いつもはSEあって、メンバー登場してさて、って感じの始まりなのに。
新しい試みかな?と思ってよく見ると
ステージ配置が変わってるwww
ひろぽん、虎さん、将タマ登場。
上手にひろぽん、その横に虎さん!
ギター2人が並んでるw
Drは、やや下手側に配置されて、一番下手は沙我ちゃんのBass.
珍しい配置よね? @▽@

1曲目は新しいアルバム曲から♪
メンバーの衣装はスタイリッシュ。
将タマは、タイトなグレイッシュなスーツ。オサレーで艶っぽいw

んで、
久しぶりに、TSUBASA 聴いて泣けた (´;ω;`)ウゥゥ 
なんだろう、懐かしいっていうのか
アタシの前の空間がガラガラっていうのか
そーいうのいっぱい混ざり合って複雑な思いで泣けたのか。。。

今回、いつもと違うのは
MCの多さも。 1曲終わるごとにメンバーサンたちが
次々にMC交代しながら、曲について語ったり、
虎サンが特にニコニコと楽しそうな演奏していて
それは見ている側にとってもとても元気がもらえてよかった。
演奏中に、時々すぐ近くにいるひろぽんと
何か話てにこにこしたり。いい雰囲気^^
つくづく
「仲がいいんだな=。この人たちゎ」と
ステージから伝わってくる和気あいあいさがありました。

1部の中盤に、沙我ちゃんMCで
「ボクらはもう嫌と言うほどやりつくしてきた曲を
 地味に編曲しました。
 ”華”と”RAINBOWS" で、ジャンプできるもんなら
 してみろー」

みたいな感じからの、 上記2曲のアレンジVar.

うーん。。。。。。。。。。。

はっきりいっていいですか?

私、アレンジVar.初聴きだったんですけど・・・
だから 細かい音のニュアンスとかは
聞き取れていないかもしれないけど・・・・
アレンジVar. いらないです。 ぇ( ゚Д゚)

意見いろいろだと思うんですけど

G3のアレンジVar.の時もそうだった。。。
ノリが悪すぎる、、ってかノリにくい(苦笑)
それに、
アレンジが高度すぎて アタシには理解できない。。。

”華”も"RAINBOWS ”も A9の代表曲ですが
あの曲のもつ雰囲気がすごくよくて大好きなんですよね。
メンバーサンは、何千回と演奏してきて
飽きたかもしれないけど
聴く側にとっては、あの曲たちのもつエネルギーとかオーラは
オリジナルだからこそ、っていうのがあるんですよね。
沙羅的には
美しい ”華”や”虹”が 
いたずらに、踏みにじられてる感じがして切なかったなー・・・
何千回、何何万回聴こうとも 不滅なんですよね。好きな側にとっては。

昔HYDEサンが言ってましたっけ。。
「曲は、作った自分の手を離れたら、もうそれは自分のものじゃなくて
 一人歩きはじめて、聴いてる人のもの」だって。。

そんな感じです。

ラルクのスゴイのは、(ラルクに話が飛びますが)
初期の頃の曲でも、ほぼアレンジは変えずに
HYDEサンは、声色すらも、その曲を歌っていた頃のままに
きちんと歌ってくれるところなんですよね。
ファンならば
同じ曲を何万回聴こうとも、飽きないし
何万回でも何十万回でも、生演奏を
聴いていたいと思うはずなんですけどね。。

だから。。。
大幅なアレンジ変更とかは、ツアーじゃなくて
FCイベントとか、特別な閉じた空間で
スペシャルな企画なら全然OKなんだと思うけど
敢えてツアーで全公開しちゃうのはいかがなものかと
思うのであります。。
まぁ。。人それぞれとは思いますが。。
沙羅的な感想はこんな感じです。

それから、第一部は映像つき。
これについて、後半で将タマが
「映像つきにするのに懸念があった。
 映像にばかり目がいっちゃうんじゃないかって」
と、言ってましたが。
これについて沙羅が思ったのは

いいじゃないですか。映像に目がいっても。
音楽は”耳”から入るんだから
映像も込みで、総合芸術じゃないんですかね?
映像に自信がないなら映像やめればいいわけだし、
あるいは、映像にばかり目がいくんじゃないか
そんな心配は必要なくて。。
じゃあなぜ映像使いたいんですか?って逆に聴きたい。。。
A9の音楽を、より魅力的に魅せるための手段
なんじゃないんですかね?
それともV系出身の彼らだから
「アタシをみてー」って美意識が高すぎるのかな。。
他の人たちは知らないけど
アタシは、”音楽”がはじめにありきだと思うので。
音楽がよければ、OK! なので。
VAMPS のLIVE ですら、ブラサカ(ファンのこと)は
ノリ曲では
HYDEサンに背を向けて、みんなでサークルになって
ヘドバンしちゃうし。
別に四六時中、メンバーサンたちの顔ばかり見てるわけじゃないし。。
そーいう部分が、なんかなんかなんか・・・あれれ。。って
残念な考えだなーって思うわけです。
もっと、音楽性に自信もってほしいです。
一方で、敢えて難解なアレンジをみせつけてるのにねー。
なんかバランス悪いですのぅ。 ×。×
押さえどころがちょっと違うのでは。。。
(辛口意見ばかりで。。読んでて気分悪くなるかたごめんなさい)

実際
映像が入るのはよかったと思います。アタシ。
BLOSSOM で桜の映像は綺麗だったな〜

あと。
虎サンのMCで
華&虹のアレンジ曲の後
「癖のあるバンドなんで」とか
「癖のあるバンドの中では
 普通の曲です」
ってBLOSSOMを曲紹介してたけど
全然、”癖”のある って感じじゃないよ?
むしろピュアな雰囲気を保ってると思うし。
BLOSSOM はとても美しくていい曲ですよ。普通じゃなく。

そして2部
沙我ちゃんがGOODS のバッグを肩にかけて登場。
Naoサン(だったと思う)とのかけあいで
GOODS の紹介。 ほのぼのしてて笑いがいっぱいあって
楽しかったけど。。
その後の展開もちょっとグダグダ。。。。
MC中にもメンバー間で
「飯食いにいこうぜーって未だに、5名全員でご飯いっちゃうし」
「12年たつのに、集合っていうと、全員集まっちゃうし」
「一人くらい、都合悪いって欠ければいいのに」(虎サンジョーク)
みたいな、仲の良さが満載でした。
かけあいをみてると、昔のアリスを思い出した。。。

何年も前ってこんな感じだったよねぇ。
アンコール後の雰囲気は、MCはさみながらグダグダ。笑いありで。
急に昔のLIVEを思い出して懐かしい気持ちでいっぱいになった。
NaoサンがMCで「大人の事情で活動がいろいろ制限された時期は
本当につらかった」って口に出してましたが・・・
確かに。ギルガメも解散。ナイトメアはVo.の治療のため活動休止
後輩のVIVID はわずか7年余りで解散。。。。
いろいろありますが、、
A9の絆は強いんだね。それはとても感じるし、心強い。

1部で感じていた ”違和感”は次第にほぐれて
むしろ、枷が外れて、伸び伸びとしてるメンバーサンたちのMCを
聴いてるのは心地よかった。。。
(けどグダグダは基本アタシは好きじゃない^^;)

2部では、こなれ曲をたくさんやってくれて
名古屋では今ツアーでは久々のレア曲
アルバム”アルファ”から、9th Revolver やってくれた^^

MCで将タマが
「僕らのもち曲は140曲を超えるけど
 その全部を・・・覚えてません」って (゚Д゚;)
将タマww
それはぶっちゃけちゃダメでしょwww
プロとしてダメダメ。ダメ出し!
だ・か・ら・・!
押さえどころが違うというか・・・
なんか、残念サンです。。。(´;ω;`)ウゥゥ


いっぱいいい曲あるのに。。
てか、どれも素敵な曲ばかりなのに。。。
(´;ω;`)ウゥゥ そんな言われ方は悲しすぎる。。


とはいえ・・・
2部はノリ曲、暴れ曲満載で発散できた♪
オリジナルの”RAINBOWS ”も演ってくれたし。スッキリ!
後方柵前は人が少なくて、
バリバリにメンバーサンと目があったし(沙羅比w)

さらに。
アンコールの後ダブルアンコール。

さらにさらに
その後、三度のアンコール。
この三度目のアンコールは
メンバーも予定外だったようで
「なんかの企て? 上からタライとか落ちてこない?」って
将タマに、会場大爆笑。
終曲は、”ヴェルヴェット” (*´▽`*)

Nao サンは、「シャワー浴びようと思ったとこだった」ってw

そんな風に会場のアンコに応えてくれる彼らは
本当に、昔の彼らを彷彿とさせる。。
中野サンプラザの2Days では、
やっぱりまさかのアンコールで
メンバーがどの曲にするか、ステージ上で打ちあわせしたり(笑)
懐かしいなー。
そんな風景を思い出したよ。
てか、彼らは何も変わってないのかもね。うん。
そーいうことも、彼ら自身で決められなくなってる
大人の事情があったのかもしれない。

ダメ出しばかりの沙羅。勝手に。。。
だけど、A9が大好き故の戯言です。
ちっぽけなアタシのつぶやき。。

もう1度。

・グダグダMCは基本いらない。
・音楽で攻めてほしい
・スキルをもっともっと高めて。
  (現段階では、特にDr.)
・プロモーションをもっと力れて。。
 (会場人少なすぎ。。)
・バカがつく飾らなさが大好き。
・辛口だけど大好きだもん。
・時々心配しちゃうけどずっと頑張って
・あららーって思うこともあるけど
 ずっとついて行くから!




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

そして12周年のLIVE 告知。

アタシ、先日Blog に書いたばかり。
夏のLIVE はVAMPS とA9 が毎年重なっちゃうって。。
そしたら、
今年はなんと!奇しくも、全く重ならないwww

A9は、8月28日
VAMPS は8月13、14日

わいわいわい♪

どっちも行けるね^^ よかったーw。

さらに。
VAMPS からのダブルで嬉しいお知らせ!
早くも2016 籠城LIVE の告知!
名古屋皮切り!
しかも アコースティックライヴ2日もある!
お値段高めですが、
行きたいなー。アコライブは回数的に少ないから
激戦かなー・・・ 行きたいなー。
がんばるるる。。


って。A9の記事でした。

8月のスタジオコースト 9日〈月)から
FC先行申し込みスタート! 
さっそく、申込みます♪


ライブセトリは
所々うろ覚えなので
またどこかにUPされたら
追記します〜☆


 
| Alice Nine | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
LIGHT AND DARKNESS / A9


A9 表記になってから早くも2枚目のミニアルバム♪
4月13日発売でフラゲ^^
すでに2週間近く経ちましたが
聴き倒してます〜♪
アー写も今までになくオトナな彼らが
スタイリッシュで素敵すぎるw(/ω\)

発売まで一切音源的なものは聴いてなくて
前知識もなくて
覚え書き的に、曲ごとの初聴き感想など。。。


1.PRISMATIC
1曲目
音が鳴ったとたん思ったこと。。
「軽っっっっっ!!!!!!!!!!!」
なんて軽い音なんだwwww

前回のミニアルバムが
結構ごった煮みたいな重い音だらけの曲が多かったので
その感覚で聴き始めるとびっくり@▽@
いい意味で裏切られました〜☆
都会的なダンサブルな曲。
無駄をそぎ落とした感じの音です。
それに、SPICEのインタビューで沙我ちゃんも
「前回とは全く違う感じにしよう」と言ってたし。
MUCC もそういうアルバムの作り方するよね。
出すアルバム、毎回雰囲気がガラリと違うというか。
それもありですね。


2.DARKER AND DARKER
第一印象= TSUBASA の雰囲気
Dr.の音とか、、サビのメロディとか・・・
このアルバムの中では攻め曲ですね。
G.ソロがカッコイイ。途中からツインになるとこ。
いい感じ♪
将タマのファルセット、久しぶりに聴いた気がするw
意外にもひろぽんの曲なのね!?!



3.SILVER
この曲もアーバンな雰囲気。
これがA9 だっけ?って思ったけど
いやいやいや。
2014年に出した「Supernova」もこの路線の曲
なにげにあったよね。
G.ソロの音色がひと昔前のムーディーな音色で
それもいいね。
・・・ってこれがアタシの第一印象なんだけど
ひろぽんは、
「ちょっと田舎の甘酸っぱい感覚の風景」っていってた。。
(゚Д゚;)


4.INSOMNIA
直訳すると”不眠症”なんだけど
ぐるぐるぐるぐるシンプルに回るw
なんと、沙我ちゃんもG.弾いてるそうで。
トリプルG.
ライブどうなるんでしょうね?w



5.ANIMUS
DIAWOLFっぽい曲調・・・かなぁ。
疾走感がある。
英語詩が多いからそう思うのかもしれないけど。。
A9って、もともと英語多様しないバンドだと思うので。
これも新境地なのかな。


6.BLOSSOM
桜の頃の歌。
個人的にアリス九號.は”桜”が似合うバンド。
闇ニ散ル桜 があるからかなぁ。
それを抜きにしても、”花”を歌う将タマは
なんかとても清楚で優しくて儚い感じがしてキュン。
初めて聴くのに、懐かしい。
”春夏秋冬”とか”無限の花”とか・・・
あの頃の曲がふわっと蘇るというか。。
それで久しぶりに"youtube”で”春夏秋冬”観てみたら
あぁ。。なんて懐かしいこと。みんな若すぎてびびった(爆)
虎サン曲。
虎サンの曲ってね、優しいんだよね。根本的に。


7.THE SOUNDS OF GALASY
ひろぽん曲。
A9は以前から、インスト作るのうまいよねー。
いつもそう思うんだけど。
HYDEサンが、アルバム作る時に
「インスト入れるのもいいなと思って」と
珍しくインストゥルメンタル入れたよね?
その時、A9 を思い出した沙羅なのでした。

以上。
沙羅の勝手な感想でした☆

ツアー始まってます。
名古屋は連休の間にある。
もちろん行きますよー♪
そうそう。
ライブ日(5月6日 金) 
VAMPS がZEPP 福岡でLIVE.
奇しくも。
なんだかなー。
VAMPS とAlice ってよく重なるんだよね。
夏のライヴ特に。(゚Д゚;) 
Alice 結成が8月23日なので
毎年そのあたりに実施される
VAMPS の夏のライヴが重なるのだ。。。
夏じゃないけど
また重なったー。。。@▽@;
先にA9 のチケとってたし。
今回のVAMPS はオールナイトだったり
2Days とも2部構成だったりと
いつもとは違う雰囲気なのでココロ惹かれるけど・・
アタシはA9 応援に行きます♪

福岡・・・少しずつ平常に戻ってきてるかな。。。
HYDEサン、きっと被災を励ます意味もあると思う。。
けど。。本当に行きたい地元の人たちは
チケットを失念したり
被災してそれどころじゃなかったり・・・
きっと大変な思いをしてるファンの子たくさんいると思う。。。
なんだかね。。行けるのは元気な遠征組って・・・
皮肉なものです。。

アタシは・・・
ささやかながら
今日は熊本産のチェリートマトを買ったよ。
遠い地から密やかに復興応援してます。。







 
| Alice Nine | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
DIAWOLF Tour 2015 Chaos in Turbulence @Nagoya
2015.11.24(Tue)
DIAWOLF Tour 2015 Chaos in Turbulence
DIAWOLF / LOKA
@名古屋RAD HOLL
Open:18:30  Start: 19:00



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ 

仕事帰りに行ってきました=3

初生のDIAWOLF ♪
会場も初めて行くところ。 
でも、この日の職場からは近い”大須” ワクワク
地下なんだけど、
あまり人も集まってないし、目立たないしで
かなり通り過ぎちゃって、近くの不動産屋サンで聴いちゃいました><

キャパは300となってたけど
小さい箱って、それはそれでいいねw 
昔はよく行ったエルとか、思い出しちゃう。
ell.FITS ALL くらいの広さかな。印象。
後方は一段高くなってて、柵はなし。
ステージがめっさ近い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そしてフロアも余裕♪
こーいうLIVE っていつぶりくらいだろう?


チケは、先行でウェブチケット。
入場の際は、スマホの画面を機械にかざしてチェックイン。
うーん。新しいw こういうLIVE これから増えていくのかな。
但し、大人数の場合は、チェックに時間かかって大変かも×。×

■出演バンド
All Off ってバンドのG.サンの怪我のため欠席で2バンド。
対バンみたいな感じ。持ち時間も1時間ずつということで余裕あります♪

■LOKA 
You tube で少し予習していったんだけど
メロディアスな曲はすきだな〜。
ラウドな曲もいいけど。キレがあって一緒に手ぶりするところも
楽しかった^^
コアなファンの子たちは、前の方で、わしゃわしゃとヘドバン♪
その後ろはスペースにも余裕があって、
サークルモッシュもやりたい放題。 楽しいね^^
サークルモッシュ。いつぶり?ってくらい久しぶり。
TOTALFAT が出ていた対バンのLIVEだったかなー。
Vo.サン、あまりMC入れないでどんどん進めてくタイプです。
こーいうのいいね。

■DIAWOLF
1枚目のEPは聴いてたけど、
あまり情報を追わないタイプなんで、アタシ
初生! かなり新鮮でした。
1曲目は、デビュー曲だった(と思う) ナニ?!コノイイカゲンサ
で、何がしょっぱな新鮮だったかというと・・・
toraサンの位置! (#^^#) 
上手にいるtora サンって かなり新鮮〜!
それにshow クンもtoraサンも、ラフな衣装。
show クンは、Tシャツに黒の革ジャン。 
A9では、おろらく見られないであろう衣装w
ベタなハードなROCKER な感じで、
王子的な将タマが、ちょい悪なROCK の人に見えたのも新鮮だったw
って、まずは視覚的なとこから @▽@

ん〜。
でも、やっぱりDIAWOLF としてのsyow クンは
堅さがあったなー。 緊張してるん感じが伝わってきたのでした。

LOKC の”音”がタイトだった故に、
ちょっとね、なんていうか、DIAWOLF としての”こなれ感”は
なかったというか。差を感じたのはアタシだけでしょうか。。
まぁ、そいういうところは、これからたくさんLIVE やって
進化してくところですよね。

あと、ユニットなんだけど
Dr. も B.もちゃんといて(当たり前w)
それも新鮮だったー。つまり、A9の他のメンバーじゃないってところが
なかなか、見慣れない景色なので。。。
一瞬、下手のB.サンが、沙我ちゃんに見えたし(爆)ぇ
Dr.(けんちゃん?)は、LOKA の人がかけもちしてくれてるのね。

showクンがMCで、
「けんちゃんのDr.、最高だーっ、もらった〜!
 って思ってたけど、LOKA聴いたら
 あー、俺らまだまだだなーって思った」とかそんなこと言ってたっけ。

そーだよ。そーだよ。そりゃずっとやってる本家バンドに
すぐに追いつくわけないよねー^^;

そして DIAWOLF には DJ がいた!
千葉ちゃん、って人。 演奏中、きゅるきゅるって。
そーいうライヴ殆ど聞いたことないから、これも新鮮で。

さらに。
2nd EP の曲も数曲やってくれたけど
1枚目に比べると、よりメロディアスになって聴きやすい。
1枚目は、すごくリズムとテンポが激しくてラウドな感じが
全面に出ていたけど、2枚目には2曲くらい
違うタイプの曲が入っていてそれも新鮮だった^^

会場はというと・・・
やはり前列の子たちは、わしゃわしゃとヘドバン♪
まるで、ナウシカが渡る光の海のような光景w
ちなみに、アタシは、今回は一番高いとこから参戦。
様子見っていうか、、、、早めに入った割には
前へ行くのに出遅れたというか。^^;テヘペロ。

さらに、
後半の曲で、syow クンが
サークルモッシュの指導www 爆
「みんな輪になって・・・できる?練習しよう」
みたいな感じで、でも音がなくて。
B.サンが、そっと耳打ちして、Dr.サンが音出してくれて。
このあたりも、この曲では、サークルモッシュ!
みたいな”色”が少しずつ定着してくといいね。

ところで・・

syow クンも言ってたけど
「俺ら、まだまだやれる曲が少ないんで。。」って。

でもね、MCでグダグダしないのがいいな〜。。。
しゃべりすぎるのって、、沙羅的には ↓↓

サークルモッシュの時とか、
syow先生になってたし(笑)



だってさー
ミュージシャンって、音楽やってナンボでしょ★
言葉じゃなくて、音楽で伝えてほしいなぁ。熱い思い。
なんてね。初回から辛口な沙羅なのでした〜。
でも、定期的にLIVE やってほしいな。希望。


全8曲(だったと思うw)

セトリ、、、8曲なのでわかりそうなもんだけど
また、どこかから拾ってきます^^



会場で、18日発売の2nd get♪ (上の REBELLION は1枚目ね)

2枚目の方がメロディアス。 いい感じに、1枚目と差別化してるね。


 
| Alice Nine | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |