ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
My Space
TODAY'S MOON
CURRENT MOON
カウンター
SARA
閲覧者
閲覧者 ? 人
SPONSORED LINKS

Fly Me To The Moon

虹夢 Part2
沙羅の大好きな人たちとの覚え書き♪ HYDEサンとかラルクとかDollとか☆
(画像の持ち帰りはご遠慮ください)
愛でたい日

 

Happy Birthday!!!!!!!!

 

My  Dear☆

 

 

 

 

 


 

将クンがTwetter で

 

HYDEサンのこと

 

”神様お誕生日おめでとうございます”

 

 

って言ってた。

 

 

雲の上のお方なのですねぃ。

 

そんな将クンも

 

アタシは好きよん。

 

でも1番はずっとHYDEサン。

 

 

 


 

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラルク×バイオハザード

 

わーい。

 

フラゲでも当日でもなく

1日遅れでやっと宅配受け取れた(涙)

 

CD発売をずーっと楽しみにしていたので

フルコーラス聴くのはこれが初♪

 

イントロの音、

「あ。バイオだ」って間違えちゃうほど

バイオBGMを彷彿とさせますねww

 

PVも素敵。

ドーベルマンがメンバーサンたちよりずっと大きくて

そろって立ってる姿は、まるで

そのままゲームのキャラクターみたいで

素敵すぎる。

 

さらに

初回限定のBDには

バイオハザード20周年記念の

これまで発売された順に

ゲームのシーンが映し出されます。

最初の方がアタシには懐かしすぎるw

(遡ってゲームしたけどね^^;)

1なんて、何度やり込んだことかw

来年1月に発売されるバイオ7の

告知映像もあって

一瞬、ゲーム見てるのか

ラルクのBDなのか錯覚しちゃう(笑)

 

グロ系嫌いなラルヲタには好かれないかもだけど

アタシはこのコラボ大歓迎(*^-^*)

 

そして明日からいよいよ

映画「バイオハザード ザ・ファイナル」上映ですねw

 

 

| L'Arc & HYDE | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
25Th ラニバ告知キタwwwww

 

まだかまだかと 待ちに待った

25周年ラニバの告知!

 

2016年は、どうみても難しそうなスケジュールだったけど

年明け早々からの先行予約が始まるみたい^^

歳を超す前に告知してくれてありがとう☆

来年の楽しみがひとつ増えた♪

 

8年10カ月ぶりの東京ドームなんだよw

あれからもう8年たつなんて。早い。。

 

4月8日、9日

2Days 参戦予定。

当選しますよーに。

 

 

その前に・・・

 

もうすぐロードショウの”バイオ”完結編は

敢えて日本語版をみて

HYDEサンの歌声も堪能してこようと思います♪

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
VAMPS HALLOWEENPARTY2016@幕張最終日 後編

2016.10.30(Sun)

VAMPS HALLOWEENPARTY 2016

幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

Open 15:30  Start  17:00

出演

VAMPS、BRAKERZ、ももいろクローバーZ,

和楽器バンド、AKI 

【HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA】
AKi / VAMPS / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) /

Shinya(DIR EN GREY) / 逹瑯(MUCC) / 柩(ナイトメア) /

BREAKERZ / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / 和楽器バンド /

分島花音

 

さて。

スペシャルパフォーマーのAKiの演奏は

サブステ―ジにて。

ステージの上手に設置された

こぢんまりしたステージ。

あの場所からだと

下手側の後方って、本当に

何してるかわからない感じがあるね。。

遠いなーって。

メインステージだとそんな風には

思わないんだけど。

沙羅的には

堂島でParty ZOo でもAkiの演奏は聴いたけど

ソロ曲を聴くのは初めて。。。

うーん。

やっぱりAkiはBassを担当してるのがいいなぁ。

後方の指定席のアタシの回りは

なかなかスタンディングまではいかなくて

ちょっとお休みタイムみたいな雰囲気があって。。

それがサブステージなのかなって思いました。

 

さて。

Akiの次は

お待ちかね、VAMPS!!!!!!

 

私見ですが

ハロパのVAMPS って

より、パフォーマンス重視になってるね。

お祭り色が濃ゆい。

今回は

生首HYDEサンが

ワゴンに乗せられて花道を練り歩いて。

イリュージョンなのかな?

最後は、ステージ上で首なしの”人”が

HYDEサンの首を持ち上げてはめる。。。

そしてHYDEサン登場。っていう流れ。

 

さらに、次の曲では

ステージ上にわらわらとゾンビがw

HYDEサンは、歌いながらゾンビに追い詰められて

花道のあたりで、

自転車つき飛行船?に乗って空中遊泳。

メルヘン〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

サブステージあたりまで

自転車をこぎつつ飛行船が移動。

ほえ〜〜

その間もゾンビが会場の通路を

うろうろと練り歩き

ステージ上だけじゃなくて

会場巻き込んでひとつのパフォーマンスみたい。

 

HYDEサンの仮装は

最終日なので、魔王?みたいな

ハロパのPVの

お馴染みの衣装^^

HYDEサンも、

「やっとこれを着れた」と言ってたっけ。

 

K.A.Zサンは

オオカミ男の軍服姿。

顔にはオオカミ口をつけて

しっぽはぽゎあん♪

かわいい^^

演奏時は、オオカミ口は

取ってましたけど

なんとうか、この人は

コスプレ系が似合うお方ですね。

シルバーの髪もぴったりで

そのままアニメキャラになりそうな。

かっこよかったです^^

 

アーリーは

パンプキンマン

ヴィンテージなパンプキンね。

 

Jinサンは、

黒い。黒ずくめ的な。

なんだろう。

何か言ってたけど、、

(゚Д゚;)

 

Ju-kenサンは

フランケン

背中には、

骸骨化した博士を

しょってました☆

 

中盤で

今年もALSの難病の知人のために

とアイスバケツチャレンジをしたHYDEサン。

「冷たいー」って言ってましたが

HYDEサンの深い思いが伝わってきたよ。

 

最後の曲セクブラでは

ゾンビたちに

HYDEサンが棺に押し込められて

退場。。

 

なんというか、

もうこれは

エンターテインメント!

お祭りだから

これもありかな。

音楽をじっくり聴くというよりは

わいわい演出まで楽しんじゃう的な。

 

 

VAMPS セトリ

OP.HALLOWEEN PARTY

01.KYUKETSU

02.DEVIL SIDE

03.Lucy In The Sky With Diamonds

04.THE JOLLY ROGER

05.SEX BLOOD ROKN'ROLL

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

VAMPS の後は

一旦幕が下りてやまだひさし登場。

会場の仮装をカメラで写してゆきます。

中には、被り物の人もいてスゴイね。

あとは、カオナシとか。。

妙に人にまぎれて佇んでて雰囲気あったなぁ

PEPPER君も2人ひといました☆

 

 

そして 次のステージ

誰もが、

ハロウィンジャンキーオーケストラだと思ってたよね?

そしたら

幕が開く前に

あの旋律が。。

 

なんと!

Say Anything!!!!!!!!!

 

VSJ で

HYDE×YOSHIKI コラボで

2曲目に流れたイントロだったのです。

もう

たぶんアタシ、周りの誰よりも

でっかい悲鳴をあげてたわ((゚Д゚;))

嬉しすぎて。

 

何度も何度もYou tube で

VSJの演奏をリピして。。

あぁ 生演奏でこれが聴けたら

どんなに素敵だろう。って

ずっとずっと思ってた。

それが

思いもかけず

こんな形で実現するなんて!!!

嬉しすぎて

文字通り

HYDEサンの歌声に溺れ窒息しましたん。

この演奏が聴けただけでも

幕張まで来た甲斐があるというものです。

本当に本当に沙羅的には

素敵はサプライズだったのでした。

ずっと (T.T)こんな感じのアタシでしたw

 

そして2曲目は

ラルクの MY HEART DRAWS A DREAM

YOSHIKIサン、この曲のことを

「この曲はホントにいい曲だね」と

何度も言ってましたね。

そして、、

VSJ では、、

アタシはピアノアレンジが馴染めなかったけど

YOSHIKIサン、ちょっとアレンジ変えたというか

弾き込んだよね? 

すごーく素敵な柔らかなピアノになっていて

気持ちよかったです^^

もちろん、サビの部分は会場も大合唱。

その部分はアカペラなので

YOSHIKIサンは、会場の方を向いて足組んで

歌声を聴いていたり。

リラックスしたムードでした^^

 

演奏後は

YOSHIKIサンとトークも。

 

HYDE:来てくれてよかったぁ。

    ホントに来てくれるのか

    最後まで信じれなかった

YOSHIKI:HYDEのためならいつだって来ますよ。

     今朝ロスから日本に着きました。

 

YOSHIKI:いちおう今日は仮装ということで

     デビッド・ボゥイの仮装です。

 

→デビッドボゥイのアラジンセインのメイク。

 

あと、YOSHIKIが

無垢な少年みたいに

ステージの花道をチェックしながら

HYDEサンとトーク。

かぼちゃは、”かぼちゃスープが好き”なーんて

普通な会話まで出てた(笑)

 

そして今回も

セルフィ―やってましたね^^

いぇぃ。

 

さらにYOSHIKIサン

この後のゲームにも途中から参加。

HYDEサンが奏でるテルミンの曲あてクイズ。

HYDEサン、PPAP がわからないようで^^;

結局、HYDEサンが罰ゲームで

XJapanの恒例の”X”を歌うことに。

すると、YOSHIKIサンが

HYDEサンのギターを演奏しながら乱入♪

なんか楽しいねw

 

YOSHIKIサンが

「罰ゲームなんだ?」っていうと

やまだひさしさんが

「いえ!罰ゲームじゃありません!」と

きっぱり即答してたのが面白かったw

 

さらに、YOSHIKIサンとHYDEサン

一緒に罰ゲームで

箱の中身を当てるゲームも☆

サービス満点なYOSHIKIサンなのでした。

そんなこんなで

あっという間の4時間半。

 

3年ぶりのハロパ

やっぱり楽しかった! 

来年もやっぱり来たいなぁと思ったのでありました。

 

 

ハロパ2016 最終日前編はこちらから →

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

さて。。

 

この後。。

沙羅にとっては衝撃的な出来事がw

 

 

ハロパ前編の記事で

baroqueの怜クンと圭ちゃんが会場を

歩いてたのを発見した沙羅でしたが

 

ハロパ終了少し前に

アタシは混雑を避けて、少し早目に会場を出たのですが

海浜幕張駅の自販機で

お茶を買ったときのこと。。。

 

アタシの後ろに人が並んだ気配がしたのですが

そういう時に限って

コインが戻ってきたりしてモタモタなアタシ。。

振り返ることなく

すみません。。とちっちゃく話かけ

横に移動してお茶を取り出したのですが

その時、、ふと横に並んだ人が。。。( ゚Д゚)

 

え?

 

( ゚Д゚)

 

なんと

見間違えるはずもない

怜クン その人だったのです。

ふんわりした優しいオーラの静かな人。

思わず心臓バクバクなアタシ。。。

だったけど勇気を出して

思わず話しかけましたん。

「もしかして。。怜クンですか?」

「はい」怜クンは、にっこり静かに微笑んで

答えてくれたのでした。

その後の事はもう半ば上の空でしたん。

何か話した気がするんだけど

もっとちゃんと 伝えればよかったことが

後になって沸き起こってきて。。

はぁ。。

残念なアタシ。。

 

後で雫ちゃんにもその話したら

「あらら。。会話が薄いねー」と言われてしまい。。

(´;ω;`)ウゥゥ

 

ホント、

 

大阪のPartyzoo で

baroqueを初めて見て

”GIRL"を聴いて会場ですぐCD買って

今は毎日聴いてることとか

ラルクの”虹”を歌った怜クンの歌声が

とてものびやかで素敵だったことや

”鬱病ロッカー”読んだことや

あれやこれや・・・

はぁ

ちゃんと伝えればよかったなぁ。と。

 

実際、Partyzooに参加して

新たなファンも増えたんですって。

最後に

 

「応援してます」って言ったら

「ありがとう。また遊びに来てください」って。

 

(*´▽`*)

 

はぁ。

なんとも奇跡的な偶然が重なった日なのでありました。

 

怜クンは

バンド歴は結構長いのだけど

紆余曲折あって。。。

鬱で入院生活までしたこともある人

両腕にびっしりタトゥが入ってる。。。

でも

今の怜クンの笑顔はとても穏やかで

周りの人まで穏やかにするような

静かなオーラを纏っているように感じたのでした。

苦しいことを乗り越えた人がもつ

優しいオーラなのかもしれない。

とにかく、

そんな風に近くでオーラを感じる人は

そうそうアタシ的にはいないので。。

そんな怜クンに惹かれるのかもね。

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
VAMPS HALLOWEENPARTY2016@幕張最終日 前編

2016.10.30(Sun)

VAMPS HALLOWEENPARTY 2016

幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

Open 15:30  Start  17:00

出演

VAMPS、BRAKERZ、ももいろクローバーZ,

和楽器バンド、AKI 

【HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA】
AKi / VAMPS / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) /

Shinya(DIR EN GREY) / 逹瑯(MUCC) / 柩(ナイトメア) /

BREAKERZ / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / 和楽器バンド /

分島花音

 

 

参戦してきました♪

アタシにとってはハロパは、3年ぶり。

そんなに行ってなかったんだ。(゚Д゚;)

2年前はクロアチア旅行と重なっていて

去年は、あれこれ忙しく

ようやく久しぶりに参加できた^^

さらに、幕張への参加はなんと

型開催になってから初!

いつも神戸の方へいっていたからね。

 

幕張の方が広くてスペースも広くて

規模も大きいね。

幕張メッセでは何度もフェスとか

ラルクの年越しライヴとか

何回も言ってるけど

ハロウィンは、いいね^^

仮装して華やかだし

参戦者もアクティブで楽しい。

 

 

 

会場が広いので、ごみごみ感がなくて

いいねw

 

アタシは今回は指定席だったので

ゆっくり入場しました。

派手な仮装の人もちらほら♪

楽しいね

 

幕張3会場ぶちぬきなので 

奥行きがすごいね

入り口を入ると、正面にステージ。

はるか遠い(笑)

指定席はスタンディングブロックの後方なので

指定席の前の方とはいえ、

ステージからはかなーり離れてます。

サブステージは近いですけどね。

お隣席の方たちからハロウィンの

お菓子もらっちゃいました^^;

最近はそんな交流もあるんだww

アタシも何か持っていけばよかったなぁ。

 

■BREAKERZ

トップバッターはBREAKERZ

いきなり始まったのは

DADIO FISH の

”PERFECT HUMAN"

 

DAIGO はあっちゃん

チンペイとAKIさまは藤森役

なりきりのダンスパフォーマンスは

笑ったwww

それに替歌にしていて

名前のとこは HYDE!

”天才”のとこは ”神”におきかえて

会場も大爆笑しながら

一緒に歌ったね。

しょっぱなからテンション高くなるw

はぁ 楽しかった^^

 

ハロパ久しぶりだったけど

いきなりお祭り気分マックスで

楽しい☆

 

BREAKERZは今年で10周年とか。

思えば、2008年7月に

デビュー1周年Liveがあって

名古屋では ELL FIs All って

小さ目の会場だったの。

それが初Liveだったんだけど

手を伸ばせば届きそうなくらい

ステージ近かったなぁ。

それからブレイクして

Live会場もどんどん大きくなっていったね。

次のライヴは、対バン形式で

10公演するんだって。

どんなバンドと対バンするのか

ちょっと気になります。

 

01.PERFECT HUMAN

02.BAMBINO 〜バンビーノ

03.Everlasting Luv

04.REAL LOVE

05.SUMMER PARTY

 

 

■和楽器バンド

今回のハロパの楽しみのひとつは

和楽器バンドを生で観ることだったので

わくわく。

 

仮装は、Vo.のゆう子サンいはく

いつもハデ目な衣装なので

今回どうしよう?と思ったけど

”亡霊”にしよう、ということで。

と、ゆう子サン自身

顔右半分どろどろでしたん。

でも美人サンだから

妖艶でスゴ味もあってかっこよかったw

 

you tube であれこれ見ることが多くて

すごく気になるバンドだったのね。

千本桜が有名だけど

あの曲、なぜ小林幸子が歌って紅白にでたのかな。

この人たちの方がずーーっとうまい。

曲調は和的ですが、

ボカロ系というか、アニソンというか

独特な世界観があります。

で、実際は・・・

みな、琴、三味線、尺八、和太鼓などなど

楽器のプロ集団だなーって思った。

うまいんです。

ゆう子サンは、詩吟の師範だしね。

さらに和太鼓とDr.と会場での

リズムのコール&レスポンスで

見事に会場を巻き込んでいくうまさ。

キレがいいリズム隊なので

ノリやすいしパワフルだし

うーん。いいバンド。

なんだか冷静に聴いちゃいましたよ。

わずか5曲でブラサカが大半の幕張を

独特の世界観に塗り替えたというか

アタシ的にはとてもとてもエネルギッシュな

”日本”の音楽を奏でる集団だなと思いました。

また聴いてみたい。

いずれはソロLiveに行ってみたい。

 

01.Strong Fate

02.戦 -ikusa-

03.千本桜

04.白斑

05.起死回生

 

 

■ももいろクローバーZ

実はアタシ、ももクロ生で観るの初めてw

ここ何年かハロパに出てるのよね?

彼女たちの人気はスゴイですが

アタシ的には、

ジャンル的にも歌唱力的にも

全然かすりもしない位置関係でして。。(失礼)

 

で、今回の仮装は

”ドラえもん”

5人それぞれが、のび太やジャイアン、静香ちゃんなど

キャラに扮し、寸劇みたいなやりとりがあって。

結構お上手ね。とても雰囲気があってかわいい^^

声がアニメ声というかよくとおるいい声ですね。

それから、すごく目についたのが

彼女たちって、何度もとてもとても丁寧に

お辞儀をするのですね。

くどいくらい、丁寧なお辞儀。

途中で、会場に降りて客席を回って

お菓子をくばったり握手したり。

サービス満点です。

好感もてるかわいい子たちですね^^

 

すぐそばの席の人たちに

ファンがいたようで

ライトをもって

ヲタ芸満開で、それを見るのも楽しかったなぁ。

 

そいえば

今回のハロパの告知に

”ヲタ芸可”って書いてあって可笑しかった。

これって、いつから表記されるようになったのかな。

 

01.Overture

02.BIONIC CHERRY

03.サラバ 愛しき悲しみたちよ

04.行くぜっ!怪盗少女

05.スターダストセレナーデ

06.ザ・ゴールデン・ヒストリー

 

 

さて。

ももクロのライヴ中

アタシの座席の前にある通路をゆっくり歩いてく

パナマ帽に薄手のコートを羽織った

背の低い、パッと目をひく女性?が通って

あ。。センスいい人だな、とぼんやり見たら

「怜クン”?!?」(=゚ω゚)ノ 

まさかね。と思ったら、その後ろに

圭ちゃん!!?!?

さらにスタッフらしき人が数人。

間違いなく、baroqueの二人なのでした。

まぁ、会場に他バンドのメンバーが

観にくるのは珍しいことじゃないと思うけど

たぶん、ももクロライヴに夢中だった周りは

全然彼らに気づいてなかったと思う。 

知名度もまだまだだし。。。

下手から上手にゆっくり歩いて、アタシのブロックより

少し前の上手指定席に入っていきましたん。

 

なんだかなー

怜クンって、ふつうに歩いてても

何か特別なオーラがあるみたいに感じるのは

アタシだけだろうか。

まぁ それには、アタシ的にかなり感情が

揺さぶられることがあるのですが。

 

9.25 堂島のParty zoo で

初めてbaroqueの彼らを見て

思いのほか彼らのファンがいると感じて

暖かい雰囲気に包まれていて・・・

”虹”をのびやかに歌っていた怜クン。。

HYDEサン以外が”虹”を歌うなんて

沙羅的には考えられないハズが

怜クンののびやかな歌声は、すんなりと

受け入れることが出来たんだよね。不思議。

Kenちゃんプロデュースの”GIRL"を聴いて

会場でCD買っちゃったくらい

なんだか響くものがあった。。

そんなbaroqueだったのだけど

彼らが会場を普通に横切って歩いてくのを観たら

なんだかじーんとしちゃった沙羅なのでありました。。。

 

実は、、

この後、衝撃的なことが起こるのですが。。

それはまた別の記事に。。

(って、誰も期待してないよね^^;)

 

いいの。自己満足な日記ですからっ♪

 

 

ハロパ覚え書き。

後半はAKi ~ VAMPS 

そして サプライズ!

 

それは次の記事に

 

ハロパ後編はこちらから →

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアルの方が美しい

 

PlayStation VR

 

BIOHAZARD と

 

L'Arc~en~Ciel がコラボ

 

 

VR持ってないし

 

ゲームはできないけど

 

このPic 

 

どうなの( ゚Д゚)

 

強いていえば

 

Kenちゃんが一番

 

似合ってる(笑)

 

 

 

 

 

 

どちらにしても

 

ご本人たちの方が

 

数段美しい

 

けど

 

ゾンビなHYDEサンたちを

 

ゲームで操作してみたいなw

 

 

 

 

そういえば

 

バイオ映画は

 

まだかな 

 

 

完結編だっけ?

 

 

| L'Arc & HYDE | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
VAMPS LIVE2016 追加公演ACOUSTIC DAY @舞浜

2016.109.20(Tue)

VAMPSLIVE 2016 追加公演

-ACOUSTIC DAY-

@舞浜アンフィシアター

VAMPS

Open 18:00  Start 19:06

 

台風16が接近して

日本列島も各地で大雨と風

舞浜も夕方になるについれて

雨風が強くなりました。

 

ステージは半円形

すり鉢状で、ステージがよく見えます。

暗幕なし。

開演前のBGMは

ミュージカル曲だったり、

名古屋ではクラシカルな雰囲気だったけど

少しポップな印象。

 

私の席はA席

ほぼドセン 通路

快適でした^^

 

名古屋初日に比べると

会場の雰囲気もカジュアル。

hydeサンもMCで

unplugd の時の録音LIVEの時n

デビサイで、会場のファンが

しぼりだすような小さい声で

「デビサイ!」って2〜3人が

歌ってくれて。。って話を

執拗にノリノリに楽しそうに

話してくれました。

会場も、手拍子したり

コーラスしたり、HYDEサンも

名古屋初日みたいに

「立たないでね」とか

「勇気ある人は歌って」とか

そういう牽制的な言い方はしなくて

自由に過ごしてね、ってカジュアルな雰囲気

だった。

 

ANGEL TORIP では

ハンカチを振ったけど

アタシもそうだけど、まだ袋から出してなくて

そういう人、結構いて

それを見てたHYDEサンは

「え?今から出すの?」みたいに

笑ってて。すごくアットホームな雰囲気。

HYDEサンも、とてもリラックスしてて

楽しそうだったなあ。

 

でもアタシは名古屋初日の

少し緊張感漂うクラシカルなLIVE が

好きだなぁ。

スペシャル感があって^^

 

あとは、、

HYDEサン、スマホで写メとってた。

「自撮り」とか言って笑いが起こってたけど

SNSにPic上げてくれてたしね☆

後方に 豆粒にも見えないところに

アタシも写ってる (#^^#)

 

21時 終演

やっぱり、アンコールの

EVANESCENT は最高。

泣けます。心に響く。

拍手と同時に

スタンディングオベーション。

しばらく拍手は鳴りやみませんでした。

HYDEサンとK.A.Z.サン の握手。

 

K.A.Zサンのギターも

初日に比べると

随分アレンジが変わってたように思う。

出るところは出る、で

ユニット感がありました。

 

 

いいコンサートだった^^

来てよかったなあ。

 

 

外へ出るとまだ風雨強かった。

 

22時 シーアネックスから

無事に夜行バスに乗ることができました。

台風の影響で、もしかしたら運休かも

とヒヤヒヤしてましたが、無事

定刻に帰名できてよかったー☆

 

余談ですが・・・

バス内でスマホ充電しようとしたら

充電できない。。(゚Д゚;)

充電器は仙台で調達したばかりだし

スマホ本体の故障??と焦りましたが

実は充電器の初期不良だった。。。(゚Д゚;)

思えば

ケータイ充電器を忘れたところから始まり

最後は充電器初期不良で

充電器トラブルに終始した旅なのでありました^^;

これにて1週間の仙台・東京の旅日記はおしまい☆

 

後日、無事に新品と交換してもらいましたよ。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

以下 セトリ 

 

01.FAITH

02.JESUS CRIST

03.SIN IN JUSTICE

04.THE PAST

05.DAMED

06.REPLAY

07.SAMSARA

08.MY FIRST LAST

09.VMPIRE'S LOVE

10.ZERO

11.LOVE ADDICT

12.DEVIL SIDE

13.ANGEL TRIP

14.THE JOLLY ROGER

15.MEMORIES

16.SWEET DREAMS

 

-en-

17.EVANESCENT

 

 

| L'Arc & HYDE | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅日記だらだらの途中ですが VJS

 

今週末3Days で開催された

Visual Japan summit

 

2日目の10月15日(土)は

HYDE×YOSHIKI 夢のコラボ。

 

すでに You tube に映像が上がってますねw

 

今の時代って幸せ。

 

 

HYDEサンは黒

YOSHIKI は白 

モノトーンの衣装

 

曲は2曲のみ。

 

1曲目 MY HEART DRAWS A DREAM(ラルク)

2曲目 SAY ANYTHING (Xjapan)

 

YOSHIKI サンのピアノ1台でHYDEサンが歌う。

素敵なコラボ。

 

1曲目は

アレンジ的にはごめんなさい

ちょっとアタシの抱いてるイメージとは

ピアノが違っていて・・・・

うーん。

YOSHIKI サンは独特の緩急や強弱があるね。

それがたぶんX Japanの色なんだよね。

いいとか悪いとかじゃなくて 

好みの問題っすね。

 

2曲目は

さすが本家本元 アレンジ素敵でした。

そして改めて HYDEサンの声の表現力に脱帽。

やっぱり大好き。HYDEサンの声。 

やさしくて切なくて なんだろう

心鷲つかみだよ。

映像見ながら泣いちゃった。

 

そして・・・

YOSHIKIサン

歌い終わりのMCで

"ラルクアンシェル

”ラルクアンシェル

 

 

 

2回も言いましたよね?(゚Д゚;)

(しかも発音が。。。(゚Д゚;))

 

シ・エ・ル” ですからっ!!!

 

\\¥٩(๑`^´๑)۶//// 激おこプンプン丸!

 

 

それにしても

YOSHIKIサンに

”HYDEは、VAMPSもよろしくね!”

って会場に声かけたとき

 

HYDEサンが、子供っぽく

クスって笑って

右手を口元にもってったとき

すごくかわいくて

かわいすぎて萌え死にしそうだった。

 

(^ω^ ≡ °д°)

 

 

 

 

 

あと。

おなじ2日目に出演したA9

 

ひろぽんが1日目からXsuginamiで

朝9時から熱いギターをかき鳴らしたようで

その後もどんどんインスタにPIC POSt してくれて

色んな人と一緒に写ってホント楽しそうだったねぃ。

 

いろんな意味で

すっごい3日間だったんだよね。

Sold out するくらいだもん。

 

アタシは

まだまだYOU TUBE で

HYDEサンの歌声ヘビロテします。

特に Say Anything ね。

 

HYDEサンが他のアーティストの曲を歌うのを

聴くのが、ホントに好きなんだ。アタシ。

 

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
仙台旅行4日目◆VAMPS LIVE2016 ライヴュ

仙台旅行4日目 その?

 

 

VAMPS LIVE 2016 at ZEPP TOKYO ライブビューイング

2016.09.17(sat)

@MOVIX仙台

 

仙台まで旅して

VAMPS LIVEに浸ることができるなんて

 

あぁ〜幸せ(*´▽`*)

 

 

 

以下、ライヴュ覚え書き。

 

 

16:30〜

■APOCALYPTICA

今年1月、名古屋での

4Days を見てから約半年。。。

あと時は東京でのアポカリプティカは

なかったので、今回東京での4Daysなのかな。

名古屋でのLIVEは、ちょっと緊張していて

初日は会場も、まだよそよそしさがあったけど

4日目にはいい感じだったよね。

アタシは、彼らのチェロが大好きでCDも何枚か持っていて

いつか聴けたらいいなぁと思ってたのが
思いがけず実現して、まるで夢のような4Daysでした。

 

で。この日。

なんて、こなれてるんでしょ!

Zepp Tokyo も4Days の最終日だもんね、

会場もノリノリ。

で。1曲目から、会場も大盛り上がり。

 

メンバーも堂々とした演奏ぶり。

とにかくカッコよかった〜〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ゲストVo.サンも途中2曲登場。

外国のVO.って、ハンパなく声量がスゴイよね。

今回は、新作”SHADOWMAKR”をひっさげてのLIVE

 

ホント、かっこよかったです!!

あぁ。また生演奏聴きたいなぁ。

密かに、11月のKNOTFES に出てくれるかな?と

淡い期待を抱いてたんだけど、

それはかないませんでしたー。残念。

 

■IN THIS MOMENT

アタシは、初聴きのバンド。女性Vo.のコアメタル。

ボンデージ衣装を纏った独特の世界観。

オープニングのかっこいいこと。

登場が、魔女風帽子とマントで

女性ダンサー2人ともに

立ち尽くして、独特のIn This momet の世界に

いきなり引き釣りこまれた感じ。

第一印象は、女性版マリリン・マンソンみたいな。

そしてちょっぴりガガ様が入ってるような。

2曲目、

ダンサー2人が真っ白なお面に

目かくし包帯&血の涙。

サイレンが鳴っていて、Vo.マリアのコスチュームは

ナース風で、出刃包丁もって歌い踊り

まるで、サイレントヒルの”ダークナース”みたい。

1曲ごとにステージ中央のテント内で衣装替え。

そして素早いこと。

 

声量もスゴイ! 女性なのに圧倒的な威圧感。

音楽は、はじめは好きではなかったけど

聴いてるうちに、もう一度聞きたくなる

エンタテインメントに満ち満ちたバンドなのでした。

そのままハロウィンパーティーに出られそう♪

 

”Whore" では、

ミニスカに、両肩にアーマーつけてて

それがスカル。かっこいい。よすぎる。

さらに、膝にはサポーター(包帯?)

ほどよく汚れていて、

その雰囲気がことごとくダークで

拘りが感じられて素敵だった。

それを確認できたのも

らいびゅのカメラワークのよさだからこそ。

”箱”なら、そこまで近づけずに

確認できなかったかも。

もちろん、箱でライヴに聴くのが最高だけど

こうして映画館でのライヴュもいいもんねすねぇ^^

 

Shck like ME とか

Blood とか 耳に残ります♪

あの後、何度もYoutuebe でリピ聴きしちゃってる♪

 

 

■VAMPS

Inside of me からの始まり。

サイレンの音ともに

HYDEサンが拡声器をもって登場。

だよねー!って気がしたの。

前の2組のアーティストのオーラが

すごすぎるから、

VAMPS も1曲目かインパクト大でかないとね!

声量は、、、残念ながら

前2組凄すぎるから

一番HYDEサンが声量小さく感じちゃったなぁ。。。。

やはり、日本人と外国の人との差なんだろうか。。。

 

 

■MCなど

HYDEサン:

みんなのおかげで、すごいカッコイイバンドを

呼ぶことができました。ありがとう。

2組とも、がっつり見たよ。

吸収できるところが色々あって、

他のバンドを見るのあいい刺激があるね。

 

今日でファイナルなんだけど

なんかそんな気がしないんだよね。

明日あるし(氣志團のことね)

そのあともイベントあるし。。

それにしても、今回のツアーは

面白かったよね。

 

みんなも素敵な想い出になるといいね。

 

 

今日から、新曲がItuneで世界配信されてます。

みんなの方が先輩なんだから、

背中見せてやれ! 

今日は、香港と台湾でもらいびゅなんだよね

ニーハオ! ←何度かいってました☆

 

 

K.A.Zサン:

他のバンドを見ると、もっともっと

精進しないとって思うね。

がんばります。

 

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・AHEAD → Angel trip への入り方

 タイミングがめっちゃよかったwww

 絶妙! 間髪を入れずな

 たたみかけ、みたいなとこ。気持ちよかった〜☆

・ラブアデ、 Dr.のアレンジ変わったのかな?

 前より、音が埋まっいて exiting な感じでよかった。

・本編ラス曲、ブラサカの大合唱&HYDEサン

 かなり動き回り煽りーの、からのミッセレ。

 イントロ始まっても、床に倒れ込んだままのHYDEサン

 そしてそのままマイクを手に、ミッセレ

 サビ前まで寝ころんで歌ってた^^

 そんなのアタシ、初めてみたよ。@@ 

 全身全霊で、身体いっぱいで 

 アーティストは歌って表現して

 ほとばしるエネルギーが会場に伝わったとき

 化学反応が起きる気がする。。。

 表現者も参戦者も、本気が本当に本当に

 大切なことなんだ。

 と心底感じた、カッコいいらいびゅでした。

 

 

■終演 20:10

 実に3時間40分!

 長くて濃ゆいLIVEでした。

 参戦してた人たち

 会場パンパンで、すごいことになってたけど

 大丈夫だったかな^^

 

お疲れさまでした☆

 

 

■以下セトリです。

 

■APOCALYPTICA

1.RIOT LIGHT

2.MASTER OF PUPPETS

3.SHADOWMAKER

4.I DON’T CARE

5.PEIKKO

 

■IN THIS MOMENT

1.SICK LIKE ME

2.BLACK WIDOW

3.BURN

4.WHORE

5.BLOOD

 

 

■VAMPS

01.INSIDE OF ME

 (feat. Chris Motionless of Motionless In White)

02.LIPS

03.COUNTDOWN

04.EVIL

05.VAMPIRE DEPRESSION

06.EUPHORIA

07.DEVIL SIDE

08.PIANO DUET

09.GHOST

10.RISE OF DIE

  (feat. Richard Z. Kruspe of Emigrate / Rammstein)

11.AHEAD

12.ANGEL TRIP

13.SIN IN JUSTICE

14.BLOODSUCKERS

15.MIDNIGHT CELEBRATION

 

-EN-

16.THE JOLLY ROGER

17.MEMORIES

18.LOVE ADDICT

19.SEX BLOOD ROCK N’ ROLL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
INSIDE OF ME フラゲ

 

VAMPS ほぼ2年ぶり?のNEW SINGLE ♪

 

8月31日 発売♪

 

3形態のうち、通常版を除く2種を購入。

 

初回盤Aは、CD+DVD +ポスター

初回盤Bは、CD+オリジナルバンダナ

 

VAMPS のサイトで買おうと思ったら

すでにSOLD OUTだった(p_-)

バンダナも3種

アタシのは、一般サイト版のもの。

一番普通にカッコよかったから

これで納得〜☆

 

ポスターは

まだ開けてないけど

アー写のかな?

 

さてさて。

 

音源は・・・

 

実は、LIVEで何度か聴いてたのみで

DLもしてなくて。

なので、CD初聴♪

 

 

やはり音はアメリカン☆

ガリガリ、粗削りな攻撃的な音。

VAMPS の新たな境地ね。

これから益々

海外での活動が活発になるんだね。

期待とちょっぴりの寂しさと。。。

 

えーっと。

 

次のお楽しみは

9月17日のZepp Tokyo の

ライヴビューイング@仙台

アプカリプティカ出演なので

観たかったんだ^^

 

学会の最中で仙台におりますが

夕方からは

しっかりVAMPS ライヴュに

参戦予定となりました♪

今日、ぴあのFC先行で当選してたw

 

んで、

仙台帰りに舞浜に途中下車して

アンフィニシアターで

VAMPSのアコラ♪♪♪

 

 

9月もお楽しみ満載なので

あります!

シゴトお勉強にLIVEに。

めいっぱいがむばるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

| L'Arc & HYDE | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |