ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
My Space
TODAY'S MOON
CURRENT MOON
カウンター
SARA
閲覧者
閲覧者 ? 人
SPONSORED LINKS

Fly Me To The Moon

虹夢 Part2
沙羅の大好きな人たちとの覚え書き♪ HYDEサンとかラルクとかDollとか☆
(画像の持ち帰りはご遠慮ください)
KNOTFEST JAPAN 2016

2016.11.06(Sun)

KNOTFEST JAPAN 2016

@幕張メッセ 9~11

Open 10:00  Start 12:00

出演バンド

Opening AcT

SALTY DOG,彼女in the display , 魔法少女になり隊

THE 冠、CRAZYN' SANE

 

MUCC, Butcher Babies, THE NAME IN BLOOD,

ANTHRAX, The Gazette , IN FLAMES, Cross faith

Lamb of God, MAN WITH A MISSION,

MARILYN MANSON, Slipknot

 

 

この日は幕張快晴♪♪

日中は暑いくらい。

気持ちいい^^

 

沙羅的には、初のKNOTFEST

黒な洋服着ていったけど、

8割くらいの人は、goods のTシャツを着てましたん。

アタシも心がグラグラゆれたけど GOODS はがまんがまんw

 

V系や日本のrocK バンドのフェスには何度か参加したけど

KNOTOFEST にはどんな人たちが集まるんだろ?って

ちょっと楽しみだった^^

色んな人いましたー。外国の人も結構たくさん。

私のお目当ては、MARILYN MANSON とSlipknot だったけど

(日本のバンドは、ムックとマンウィズ)

他の出演バンドもすごく楽しみにしてたのだ。

この前の週は、HALLOWEEN PARTY でこの会場に来たけど

人数が違うというか、めっちゃ人多い。。

1日で、1万4000人くらい?だっけ。

ライヴ会場も、休憩エリアも、外側の休憩エリアもGOODS エリアも

とにかく、どこを歩いてもメタラーいっぱい。

みんな好き好きにフェスの一日を楽しんでる♪

オープニングアクトを入れたら、約12時間もやってるわけだから

ずーっと会場でスタンディングなんて無理だし^^;

ごひいきのバンドに参加するために体力温存したいし。

なーんて感じで、前の方でノリノリしたり、

休憩エリアでまったりしたり。 

振り返ってみれば、あっという間のフェスでした。

フェスのいいところは、

丸一日、メタルサウンドに体中埋もれて、

浸って過ごせるってとこかなぁ。

 

 

 

以下、全部じゃないけど覚え書き。

 

■MUCC

フェス向けの選曲かなぁ。

お昼間の12時半過ぎからのLiveだったので

まだお客さんも満員じゃなく

コアなファンが前の方でノリノリだったな^^

 

■Buther Babies

初めて聴いたバンド。

女性のツインボーカル。

めっさハスキーでパワフルなVo.でしたん。

メインのボーカルはツインテールで

ハーレイクインみたいな感じ。

女性のメタラーは、ああいう発声が多いのかな。

IN THIS MOMENT のマリアもあんな歌い方だよね。

アタシは後方に下がって聴いてたけど

パワフルパワフル。

 

■HER  NAME IN BLOOD

日本のバンド。デスヴォっぽい声で

ガシガシ歌うVo.サン。

 

■ANTHRAX

もう彼らの活動も長いんだよね?

いい感じの中年バンド(失礼)

彼らのTシャツを着てる人もたくさんいたよ。

 

■The GazettE

唯一、外で休憩していた時間帯で

殆ど聞いてません^^;

そいえば、ガゼは、YOSIKI サンの

VSJ には出てなかったよね。

バリバリV系なのに。。

会場を観た感じでは

ゴスロリ系は殆どいなかったけど

最近のガゼファンはどんな雰囲気なのかなぁ。

全くわかりません><

 

■Cross faith

ちょうど、サムライアイスクリームに

並んでいたときに、音漏れで聴いたバンド。

なんかリズムがタイトでびしっとしていて

ノリがいいなと思った。

後で調べたら、日本のバンドなんだね。

メタルコア。

 

■Lamb of God

彼らのTシャツ来てるファンも結構みかけたよ。

LOUDPARK にも何度か来日してるバンドなので

日本にも根強いファンがいますよね。

ヘヴィメタルなパワフルなアメリカらしい音。

 

■MAN SITH A MISSION

生で聴くのは、国立競技場の

取り壊し前のJAPAN NIGHAT 以来。

あの時は、軽快なROCKだと思ったけど

ちょっとエレクトリカルな雰囲気になってきた?

そいえば、SONY の ヘッドフォンのCM曲も

歌ってたね。

相変わらず、ファン多いし、日本人が好むバンドですね。

飛び跳ねて、手も降って楽しかった^^

 

■MARILYN MANSON

ステージは左右に2つあって

交互に演奏する流れ。

MANSON は、上手側ステージのとり。

アタシは会場の真ん中あたりで聴きましたん。

どうしても好きなバンド側のステージに

寄りますが、MANSONは別格だよね。

下手側ステージもおおいに巻き込んでた。

そして昔からのスタンダードから去年出た

新曲まで、バランスのよいセトリ☆

楽しかったなぁ。

ステージ後方のスクリーンに

マンソンの顔の紙幣が写ったんだけど

金額は666 だったw

マンソン、お顔にタトゥっぽい化粧を施してて

後半はまっ黒。

年々割腹がよくなっておられますねん。

前回、ワンマンで参戦したときは

センターパーツわけの黒髪で

スネイプ先生みたいだったけど

今回は、FF8のゼルみたいに

短髪刈上げで、顔にタトゥーw

な感じでしたん。

 

ところで、マンソンは

相変わらず、1曲ごとに

マイクを ”ボコっ!!!!” と

ステージに投げ捨てておられましたん。。。

将クンが勢い余って飛ばしたマイクは

すぐ壊れてしまったけど

マンソンのマイクはハードな振動にも

耐えられる仕様なのかしら?

マイクも1曲ごとに変えていたけど

柄の部分がナイフの形になっていたり

凝っておりましたん。

 

■Slipknot

今回、パーカッションの”クラウン”が

身内の不幸のために急きょ出演キャンセルとなってしまい

残念だったですが

バンド的には特に問題なく激しかったー。

時々、彼がいないパーカッションが映像に映し出されるのは

メンバーの信頼関係かなぁ。と思いました。

 

はぁ。

全然語りつくせてないけど

長くてあっという間の1日でしたん。

楽しかったなぁ。^^

この日は近くのホテルに泊まるので

気持ち的にもリラックス♪

思う存分音楽に浸れた1日でした。

 

どーん。

遅めの昼食は、タコライス♪

おいしゅうございました〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

夜になるとネオンに照らされて幻想的。

終演の頃は、アルファベッドがレインボーカラーに

なって一層きれいだっだ^^

 

 

 

 

お疲れ様でした☆

 

さて。

ホテル到着後は、ささっとお風呂に入って

早目に寝ましたん。(といっても午前1時ころ^^;)

明朝は5時半には起きて、早めにチェックアウトして

舞浜に向かう予定なのです〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ。

そう。何年ぶり???って思い出せないくらいの

ディズニーランドへいく予定☆☆☆

 

 

 

 

 

| MUSIC | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここ一カ月聴いてる音楽とか

イエモンの

ニューシングルCD

(アリーナコンサートのLIVE音源つき)

 

Rottengraffty の

so・・・That 

 

baroqueの

GIRL

 

などなど

 

車でヘビロテ中♪

 

 

 

 

怜クンが書いた本。。

 

 

 

 

 

 

 

 

| MUSIC | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@日本ガイシ 追記あり

2016.06.29(Wed)

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016

THE YELLOW MONKEY

@日本ガイシホール

Open  18:00   Start 19:00

 

 

 

 

遡りファンのアタシは

ファンになった頃はとっくに解散していて

解散からすでに10年以上たとうとしてた頃。

CDやyoutube を見ながら、

もう再結成はあり得ないだろうといわれる中

でもいつか再結成したらいいなぁと思い続けてた。。

そんな今年1月8日(だったと思う)

申年の今年、イエモン再結成のNews が!!!!

 

5月からすでにツアーは始まってたけど

敢えて、セトリや情報は見ないようにしてたの。

Opening の曲すら、観るのをぐっと我慢w

 

開場して30分もすると、8割がた席が埋まってる。。

ラルクとか比べると、早くからの着席率がすごいなーと思ってたら

開演10分前に、前方スクリーンに、600秒からカウントダウンが!

秒なので、サラサラと数字が減っていく様子が心地いいw

ん?カウントダウン。。 これって、 我がVAMPS 方式(方式かw)!!!

定刻に始まるのは、いいよね。待つ側の気持ちもそこに合わせて

ぐーーんと高まってくし。

 

そして1曲目。 プライマルだった!!!!

薄いスクリーンが下りたままで、

メンバーのシルエットだけ映し出されて。

後半のサビの部分で一気に幕がおちてメンバー登場!

後方のスクリーンには、横に4分割のメンバー大写し!

なんかもう素敵すぎて鳥肌たった。

 

かっこいい。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

”生イエモン”が アタシのすぐ目の前で歌ったり

演奏してるなんて。。。。 (*´Д`)

夢みたい。

 

大好きな ”楽園”も最初の方でやってくれたし。

好きすぎて興奮してて、なんかよく覚えてない(汗)

 

それにしても、なんてこなれた演奏なんでしょ。

とても16年のブランクがあるなんて思えない。

さすがイエモン。ライヴには定評あるし

数こなしてる人たちだもんね。@@

 

4人の息とか、音とか、ぴったり。

無駄がなく、タイトで、ノリノリで 

プロだなーって(当たり前ですが)

改めてすごいなぁとつくづく思いました。

ロビン吉井サン、歌うまくなってるしね!

エマもヒーセも、演奏しながら片足が

バンバン、ラインダンスみたいに上がるし。

演奏ブレないんだよねー。そんなことしても。

そしてエマはとってもセクシーでした。

ダンディーでセクシーで

指先がスクリーンに大写しになったときの

指先の長くて細くいこと。指先すら

セクシーw(ってアタシ変態でゎありません)

そんなエマが、笑顔になると

これまた可愛くて。きゅんー。。

 

 

MCで、吉井サン

「これからは、一生イエローモンキーの

 吉井和哉として、生きていきいます!」

って言ってました^^

 

それから、ホール展開?

「狭いところも俺ら好きなんで」と

「再来年あたりに」って。w (どんだけ先w)

 

「新しい曲も聴きたいよね?」って。

 

アルバム期待してます♪

 

 

途中に、メンバーが舞台袖に入り

インターバルかな、とトイレに行こうとしたら

会場真っ暗に。。(p_-)

ステージには、今までのライヴ映像が高速で巻き戻しされて

秒数も出てて。。。

そんなふうにリハの場面までさかのぼって。。。

「離さないぜ」って文字が。。爆

確かに。 トイレ行きそびれたwww

 

たぶん5分もなかったと思うけど、、

すぐにメンバー登場。

 

「今日は、先が長いけど」と言ってたけど

本当に、 休みなく怒涛の24曲。

すごいパワーですね。

後半の”アジアンボーイ” のとき

スクリーン上方から、イエモンの大きなロゴが

静かに降りてきて。。。ぴかぴかまぶしいw

それだけのことなんだけど

なんだか、すごくカッコイイ。と思った。

後で聴いたら、それアジアンの時の定番なんだって@@

 

 

メンバー紹介の時吉井サンのコメント

 

Dr.アニー:

イエモンのグルーブのかなめ!

吸い付くようなスネア!

 

G.エマ:

相変わらず、流し目の・・エマ!

 

B. ヒーセ

よく歌うベースです!

 

 

 

アタシにとって

どの曲も聴きなれた曲だったけど

生演奏では、1曲がとても短く感じたの。

それって

それだけ楽しくてあっと言う間だったということだよね。

そんな中、

唯一、長い〜♪と感じたのは

メンバー紹介でした^^

すごく自由でいい雰囲気なんだね。

メンバー紹介って、バンドの色が出るところだしね。

なるほどー。

 

ラスト曲は "JAM "

会場も大合唱。 一体感。

 

メンバーがしばらくステージ上で

手を振ったり、ピック投げたり。。

最後にDr.のアニーが残って。。。

マイクで「今日は最高!」

「わかってるな!」

「もっと好きになった!」

 

アニーってあんまりしゃべらないイメージ。

だけど、日本ガイシ すごくノリノリだったもんね。

エマの笑顔もきゅーん、って感激したし。

あぁ。。 もっと参戦したかったなー。

次は大阪。。 近い故に、、、足がむずむず。。。w

 

もう離れないって、言ってくれたから

これから、アタシにもまた一つ楽しみが増えました♪

会場を出たら22時近く。

約3時間!!!!

殆どやすみなし。 大満足!

 

また次に逢える日を楽しみに^^

 

まだ余韻に浸ってます♪

 

THANKS! イエモン!

 

 

 

チラシに入ってたカレンダー♪

 

再結成イエモンライヴに参戦記念に

蝶柄のポーチ買いました♪ (*´Д`)

 

以下セトリ

いろんな会場のセトリもチェックしたけど

今回 ”太陽が燃えている”やってないねー。。

 

1.プライマル。
2.楽園
3.ROCK STAR
4.Chelsea Girl
5.A HENな飴玉
6.Tactics
7.LOVERS ON BACKSTREET
8.FINE FINE FINE
9.球根
10.カナリヤ
11.HOTEL宇宙船
12.花吹雪
13.空の青と本当の気持ち

 

-映像-


14.ALRIGHT
15.SPARK
16.見てないようで見てる
17.SUCK OF LIFE
18.バラ色の日々
19.悲しきASIAN BOY

 

-EN-
20.Romantist Taste
21.LOVE LOVE SHOW
22.BRILLIANT WORLD
23.WELCOME TO MY DOGHOUSE

24.JAM

 

 

 

| MUSIC | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ALRIGHT




イエモンの新曲 ALRIGHT

申年の今年、再結成して
ツアー前に発表されてたんだね@@
最近気づいたアタシって・・・ (゚Д゚;)


吉井サン すごいなぁ。
ソロとは違う。
やっぱりイエモンのロビンが好きだなーって
あらためて思う。
アタシはイエモンのサウンドが好きなんだ。

ツアーは今週末は
長野ビッグハットだね。

6月末には、アタシも参戦♪
なんといっても
初生なので、ワクワクドキドキ。
たぶん
1曲目聴いたら泣いちゃいそうだわ。

遡りファンなので
いいなと思った時には
すでに解散して何年も経っていて。。
もう生で観ることなんて
絶対ないんだろなと思っていたから
なおさらなんです。
ずっと You Tube で
LIVE 映像ばかり見ていて
LIVE 演奏のうまさとか
LIVE感がすっごく好きで。
だから一層 LIVE がみたかった。

最近はもうずっとこの曲ヘビロテ。

吉井ワールド全開。

再結成した今のイエモンを歌ってるんだね。
そう思うとすごいなーと
やぱり奇跡なんだなーと
思うわけです。


 
| MUSIC | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
R.I.P.












13日 


HYDEサンの歌声で

Life on Mars? を聴いたら

きっと泣いてしまう


色んな思いがこみ上げる


どうぞ安らかに


Rest In Peace David





 
| MUSIC | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
THE YELLOW MONKEY 再結成! 16年ぶり全国ツアー!

さる年早々
なんと信じられないような嬉しいNEWS !

記事はこちら → 
 

イエモンが15年ぶりに再結成されるんだって。
ツアー自体は16年ぶり!!!

もう二度と結成されることはないのかなー
と諦めていただけに 嬉しすぎる。
そう思っているアタシは
リアルタイムではイエモンLIVEを経験していないので。

そう。
ラクリマクリスティの時と同様、
もしも参戦できれば初生なのです(*^^)v

いきたいなぁ。
全国10年20公演! アリーナ規模のツアー。
名古屋は日本ガイシ2DAYS.

はぁ。1日でもいいので行けますように。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして 

今年もVAMPS の冬のFCイベント。
3月の苗場。

アタシは今年もパスする予定だけど
まったりゆったり
きっと穏やかなイベントになるだろね^^

そんな素敵ニュースが2つも飛び込んできた8日
なのでありました♪♪♪



 
| MUSIC | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
追いかけて届くよ


少し前

CDTVに ”Alexandros 瓩出ていて

初めてちょっとだけMVを見た。

Alexandros といえば

VAMPS も出演した

”JAPAN NIGHT ”

で海外遠征したバンド。


彼らのインタビューで

新作アルバムは

「聴いたことがない人にこそ

ぜひ聴いてもらいたい」

みたいなこと話してて。


つきなみなんだけど

じゃ、買ってみよう☆


的なノリでアルバム購入。


初聴きでは

期待ほどピンと来なかったんだけど

しばらく車で聴いてたら

なんだろ

ジワジワといい感じ♪


アルバムには

ポップな曲あり

ラップみたいな曲あり

ハードロックありと

ごった煮みたいな曲調なんだけど

それはそれで

いい混ざり具合。


夏のVAMPS のBEAST PARTY まで

こちらのアルバム ヘビロテしそうw




| MUSIC | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近聴いてるアルバム


マリリン・マンソンの新アルバム 
「Pale Emperor」


SEKAI NO OWARI の 新アルバム 
「Tree」


マンソンは3年ぶりのアルバム。
すっかりヘビーな曲は影を潜め
いい感じにおじさんくさいミドルテンポの曲が続く。
それもいい感じ。
そんな中でも Deep Six は いい感じにUpテンポで
好みだな〜。 歌詞は なんか墓場っぽいけど^^;

セカオワは DVDつきの限定盤はすっかり売り切れ。
なので通常盤ですが。すごい人気なんだねー
一通り聴いた印象は、聴きこむ前より薄い。
さら〜っと聞き流せちゃう曲も多いからかな。
でも
ヘビロテしてると、意外にもこれが
よく作りこまれてるなーと関心しちゃう。
アルバム曲で目立つのは 擬音 
サーカスの曲なら、象の鳴き声
人魚の曲なら、水の泡みたいなシンセ音
メンヘラの曲は、電車の踏み切り音・・・などなど。
楽曲+擬音で、 イメージがより広がりやすいというか。
反面、それは直感的で幼い感じではあるんだけど。
それから
中高の吹奏楽部あたりがたぶんコピーしやすいタイプの曲とか

ターゲットが若い世代なんだろな。一目瞭然だけど。
でもね
ファンタジー路線が、青い世代ばかりにフィットする訳じゃないと
思うんだよ。
青臭い、ファンタジーの世界を鼻で笑って心に響かなくなる・・
そんな感受性が足りないオトナにはなりたくないなーと
セカオワを聴いていて思うわけ。
Fukase の声は、ボリューミーではないけれど
力まない歌声は、ゆるくて癒し系。

そーいうトコロは、
今回のマンソンのアルバムもそうかも。
ハード系がお好みのアタシにはちょっとおとなし過ぎなんだけど
それはそれでいいの。マンソンの声が
アタシはきっと好きなんだな^^
んで ちょっと感じたのは
メカニカルアニマルズの頃の香りもしたり。
あのアルバム、マンソンの中でもかなり好き。

さて。マンソンはアルバムも発売したことだし
今年あたり来日してくれるかな。楽しみ〜♪



それにしても
昨今は、アーティスト自らようつべに楽曲をUpしたりするけど
マンソンのもすでに新アルバムたくさん貼ってある。。。
わざわざCD買わなくても聴けちゃうんですけどね。。
でも、アタシは、好きなアーティストは必ずCDを買う。
"音楽”だけは、断捨離できないなー。いつになっても。


 
| MUSIC | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふるさと


密林から到着して

すぐに開いてみたけど・・・

簡単すぎる楽譜。。。

初見で弾けちゃう。。。^^;



でも

シンプルなアレンジは

意外にも

素朴でストレートに響いてきたりする。


そんな曲だなぁ。


歌詞も旋律も素敵な曲だね。

2010年の紅白歌合戦のために作られた曲

その後、みんなの歌や

合唱コンクールの課題曲になって 浸透したね。

2013年の紅白でも”嵐”が歌った。

最近では卒業式にも歌われるんだね。









 
| MUSIC | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々にときめいた☆


NHK教育TVで 
クラシックコンサートのプログラムを観た。

N響の定期公演

ショパンの ピアノ協奏曲第1番

ピアノは ヤン・リシエツキ 
若き才能。
ビジュアルも美しいけど
音色も興味深い。
まるで凍結した冬の夜空のような冷たさというか。
ショパンの独奏で初演されたこの曲の
華やかで圧倒的なカリスマ性が表現されているように感じた。
ショパン自身、祖国ポーランド ワルシャワとの告別と
旅立ちを表現しているといわれている。

1995年生まれ 今年20歳。
15歳のときにドイツの名門グラモフォンレコードと
専属契約したことで有名ですね。
生憎、生演奏を聴いたことがなかったけど
今回、TVで聴けてうれしい^^

カメラワークもよくて
しなやかな手の動きや
表情も堪能できて
いや〜 久々にときめいてしまったw



 
| MUSIC | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |