ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
My Space
TODAY'S MOON
CURRENT MOON
カウンター
SARA
閲覧者
閲覧者 ? 人
SPONSORED LINKS

Fly Me To The Moon

虹夢 Part2
沙羅の大好きな人たちとの覚え書き♪ HYDEサンとかラルクとかDollとか☆
(画像の持ち帰りはご遠慮ください)
帰還の挨拶

 

久しぶりの投稿。

 

6月末から1週間ほど入院しておりました。。

 

命に別状はないんだけど

 

こんなに長期に入院したのは初めてで。

 

その間読んだ本など覚え書き。

 

 

”君の膵臓が食べたい”

衝撃的なタイトルですけど

読んでいくと青春小説。

サクサク読めちゃいます。。

映画化されることもあり

今が旬の本ですね。

 

”6番目のサヨコ”

単行本発刊にあたり

大幅に加筆修正されたとのこと。

うーん。

面白いけど、

こちらも青春小説的な。

サクサク。

 

”恥知らずのパープルヘイズ”

大好きなジョジョシリーズの

小説化。

ジョジョ第5部のスピンオフ的なお話。

イタリアを舞台にしたギャングのお話だけど

懐かしいなぁ。ジョジョ。

もういちどコミックで読み返したくなりました。

 

 

”いくつになっても歳をとらない新・9つの習慣”

健康にいいこと、

目から鱗のお話、

いろいろ。

医師が書いた本なので

なるほどーと、興味深く読みました^^

実践できそうなことも色々です。

 

”何をやってもやせないのは

 脳の使い方を間違えていたから”

こちらも精神科医師が著作。

脳の使い方で

食生活を見直す、目から鱗の内容。

 

 

 

blog 書いても書かなくても

日々は過ぎていくわけで

書かない日が続くと

「書かなくても別にいいかなー」と

珍しく放置になってしまう今日このごろ。。。

モロッコ旅行の覚え書き

ちゃんと完結しようと思っているので

間をあけないようにガンバロウ。

 

そういいつつ

明日からは

いよいよVAMPS @Zepp Nagoya !!!

 

4Days 楽しみます!!!

 

今日は七夕ですね。

珍しくこの地方は快晴で

月が空を明るくしています。

それ故、星は観にくいけど

今年は織姫彦星はちゃんと

逢うことができますね☆

 

 

 

 

 

| 日記☆ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご冥福をお祈りします

 

 

 

仕事先のお昼休み

スマホから目にしたニュースは

小林麻央さんの訃報でした。

 

闘病の中のブログは

多くの同じような病気の人や

私たちに

多くの希望や勇気、光を与えてくれました。

 

ご家族の悲しみを思うと

言葉になりませんし

彼女の若すぎる死は受け入れ難いものが

あります。

 

そんな深く重く沈んだ気持ちで

ふと目にした”そのままでいい”。

 

そういえば・・・

麻央さんが、Blogの中にも

引用されていた言葉があったような。。

 

迷うことなく買い求めてきました。。

こういう出会いも

きっと偶然ではないように思います。

 

 

言葉に救われる思い

言葉ではどうにもならない思い

きれいごとでなく

生きているが故の

悲しみ、苦しみ、喜び、幸せ、決意

 

ときに優しく

ときに厳しく

この本の言葉は

心に沁みてくるようです。。

 

 

麻央さんのご冥福を

お祈りいたします。。

 

 

 

 

| 日記☆ | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
石垣島覚え書きの途中ですが

 

旅の記事とか

 

LIVEの覚書とか

 

いろいろ

 

イベントが続いていて

 

仕事もぎゅっと詰め込んで

 

めっさ忙しい今日この頃。

 

8日から

 

モロッコに行ってきます。

 

 

ハリーロスの傷心旅。。

 

 

のはずですが

 

現地は40℃超えの酷暑・・・

 

全然自然は優しくないし甘くない。

 

砂漠は砂嵐で

 

カメラはそのままだと

 

壊れちゃうくらいなんだって。

 

ビニール袋必須!

 

お水は予備で日本から持っていった方がいいとか

 

いろいろ

 

過酷そうな旅です。

 

それでも

 

サハラ砂漠の紅い砂や

 

朝日や満天の星空や

 

碧い街や白い街

 

観たい場所がいっぱい。

 

 

ハードな日焼け止めと

 

偏光グラスのサングラス

 

つば広帽子を持参して

 

いざ モロッコ!

 

 

片道に

 

11時間(ドバイ)

 

さらに9時間(カサブランカ)

 

 

往路だけでも

 

20時間 (゚Д゚;)

 

機内で運動しないと

 

ヤバそうです。

 

 

ではでは

 

ワタシのG.W.はこれから。

 

無事に帰国できますように。

 

きってきます。

 

♪ ♪ ♪

 

 

 

| 日記☆ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
今更だけど桜PICとかいろいろ

 

 

すっかり出しそびれた桜PIC

 

先月2週目の週末 

 

中目黒にて。

 

初めて訪れた目黒川。

 

人で大賑わい。

 

散り盛んではあったけど

 

まだまだ見ごたえありました。

 

デジカメ持っていかなかったので

 

スマホPICだけど

 

川面が見えないくらい

 

桜で覆いつくされていて圧巻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れる水面に花びらがいっぱいです。

 

風情があるよね。

 

 

サングリアのホット♪

 

お花見の人たちは

 

桜色のワインやお酒のグラスを手に

 

一杯飲みながらそぞろ歩き♪

 

 

って感じ^^

 

ちょっと肌寒かったから

 

ホットワインで温まりました★

 

 

中目黒駅のホームからも。

 

お天気がよかったらもっと良かったんですけどね。

 

それでも

 

雨間にお花見できてよかった^^

 

 

★ ★ ★ ★

 

泊まったホテルは 芝大門近く

 

東京タワーが近くに見えるw

 

なんだかちょっと感動★

 

 

 

 

 

 

日本橋のリカちゃんのお店にもよりました。

 

そのすぐお隣のカレー屋さんでランチ。

 

お店の人は全員インド?の方たち。

 

とても気さくでフレンドリー。

 

辛さも10段階で選べるし

 

ナンも美味しいので

 

リカちゃんのお店→カレー屋さんは

 

毎回の定番なのです〜

 

(お店の名前忘れた^^;)

 

 

★ ★ ★

 

 

食べたもの覚え書き。

 

名前だけ知っていた

 

”いきなりステーキ”のお店。

 

牛肉300g

 

まさか?と思うけど

 

口コミどおり

 

女子でもペロリ!と

 

いただけました。

 

くどくないというか

 

あっさり(同じ意味w)

 

脂っこくないのでした^^

 

 

★ ★ ★

 

 

 

 

 

カフェカイラのモーニング★

 

幕張Liveの時は

 

いつも夜行で早朝TDSに着くので

 

8時開店の舞浜店には余裕で入れるの。

 

サンドウィッチも美味だし

 

ボリューミー♪

 

 

 

 

裏側もボリューミー

 

香草味のポテトがとても美味しくて大好き。

 

 

 

今度はいつ行けるかな〜

 

10月のハロパの頃かな

 

(あれば。。の話ですがw)

 

それにしても

 

色々イベント多すぎで

 

BLOG が追いつきませんw

 

 

疲れてしまって×。×

 

 

 

 

 

 

| 日記☆ | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
R.I.P

 

 

-虹の橋-

 

天国へと続く道の途中に、虹の橋があります
貴方の愛した友は、いのちを終えるとそこへ行くのです
そこは、見渡す限り美しい緑の丘が続いています
水も食べ物も沢山あって、暖かい光につつまれた、とても気持ちの良い場所です
貴方の愛した友は、仲間と集まって、一緒に遊んだり、走ったり…
とても楽しく暮らしています

病気だったり、年老いていた友も、かつての若さを取り戻し、
身体が不自由だった友も、元気な姿で遊びまわります
過ぎ去りし日の思い出の中の姿、そのままに…

だけど、友にはたった一つ、心残りがあります
それは、大切な貴方を残して来てしまったこと…

彼らは、毎日走り回り、遊んでいます
でもある日、友は突然遊ぶのを止めます
キラキラ輝く目で遠くを見つめ、嬉しさで体をうち震わせます
そして、群から飛び出し、緑の丘を走り出すのです
早く、早く、一生懸命走るのです

ついに、貴方と最愛の友は再会できたのです
強く抱きしめ合い、もう二度と引き裂かれることはありません
友は貴方にキスの雨を降らせ、貴方のその手は友の愛しい体を撫でるでしょう
そして貴方は、長い間一時も忘れることのなかった、
その信頼に満ちた友の目を、もう一度見つめるのです

貴方と友は、ともに虹の橋を渡って、天国へ行くのです

<作者不詳>

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

14歳9か月  愛犬 ハリー

3月5日 午後0時35分 

虹の橋へ旅立ちました。

 

 

子犬のころから

丈夫で病気もしたことがなかった子でした。

14歳を過ぎ

去年の9月頃から

皮膚病に罹患して、それと同時期

みるみる体力が落ちてきて

後ろ足が不安定になって約4か月

なんとか年越しをして一番寒いころへ。

立位が完全にできなくなって22日

固形物を拒否して水だけで23日目

3回の吐血をして9日

病になってから医者から止められた

大好きなミルクを2日前に飲ませたら

おいしそうに30ccほど飲んでくれた。

でも、その後3度の嘔吐。

もうその時は胃も悲鳴あげていたのだろう。

それから水分すら、拒むように。

無理無理に飲ませて1日。。

今朝、大好きなミルクすら

もう飲まなかった。

いよいよその時が訪れる。

朝、体位交換とパッド交換して

頭を撫でて「行ってくるね」と

声をかけたときは

瞳の輝きが前日とは明らかに違っていて。

仕事に出ていたワタシは、

死の際にはいてあげられなかったけど

母や弟に看取られて

静かに逝きました。

先に天国にいる父に

ちゃんと再開できますように。

 

去年の12月からつけ始めた

介護ノートを見返すと

がんばってたハリーのこと

もっと私たちが出来ることはなかったのか

彼は幸せだったのか

いろんなことが思い巡って

涙がとまらないのです。

手製のおむつカバーをたくさん作り

人用のパッドを2枚重ねで使用して

立てるうちは、抱えて庭へ出すと

立位でしっかりおしっこしてくれた。

いよいよ立位が難しくなったころ

パッドでするようになってからは

パッドがぬれると、ワンワンと鳴いて

教えてくれる、綺麗好きな子でした。

排便も、ドッグフードを食べてくれるうちに

コロコロしたいい便を規則正しく出して。

水だけになった頃には水様便が

3日に1度ほど出たけど

お湯で綺麗にしてあげると

安心して眠る子でした。

褥瘡ができないように

6時間ごとに体位交換して

安楽に過ごせるように

ここ3カ月は

本当にハリーだけのために

家族が動き、尽くした

濃密な時間でした。

 

逝く前日

ぽかぽかした良いお天気の中

彼が使っていた

敷布団や毛布、タオルなど

洗ったり天日干しして

おひさまの匂いになった布団で

過ごさせてやれたことが

最期にアタシたちがしてあげられたこと。

 

もう不自由な体から抜け出して

今は自由にあちこち走り回っているのかな。

まだ傍にいてくれるんだろうか。。

 

逝く間際

2度ほど嘔吐したあと

詰まるように大きく息を3回したのだそう。

きっとそれが

器から魂が離れてゆく瞬間だったんだと思う。

 

魂が器から離れるとき

少しだけ苦しいと

聴いたことがある。

身体から魂が引きはがされるような

そんな感覚なんだろうか。

 

楽しい思い出

介護しているときのあれこれ

思い出せば

ハリーと過ごした時間は

ワタシたちにとって

本当に宝物でした。

 

ありがとうね。ハリー。

そして

安らかに。

 

また次のステージで

きっと再会できるね。

それまで

しばしのお別れ。

 

Rest In Peace.

 

 

 

| 日記☆ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
改良♪

 

2017年の ほぼ日手帳

 

こんな改良点が♪

 

 

”My 100"

 

沙羅的には

 

毎年手書きで記入してる

 

”やりたいことリスト”だけど

 

今年からは

 

ここに書き込めるねー♪

 

 

ほぼ日手帳は

 

ユーザーの意見を

 

いろいろくみ取ってくれる

 

頭の柔らかさがあると思う。

 

 

 

何年か前に

 

月初めのページに

 

1ページ分白紙はなかったんだけど

 

沙羅的には

 

月ごとの目標や

 

振り返りのために

 

月ごとに1ページ

 

白紙がほしかったの。

 

それで

 

ほぼ日へお願いメールしたんだけど

 

2年くらい後に

 

月の初めのページに

 

ライン入りのページが1枚増えたのだ☆

 

 

まあ

 

アタシが一人で希望していたわけでは

 

ないと思うけど

 

毎年

 

どこかしらユーザーの意見を取り入れて

 

改良がなされている。

 

”ほぼ日手帳”は

 

アタシの大切な相棒なのです♪

 

 

 

 

| 日記☆ | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
観劇

 

2017.01.11

@大阪 淀屋橋 大阪市中央公会堂

 

モモリータ先生が衣装担当されている

”キャプテンハーロック”のおしばいを

観に行ってきました☆

 

 

何年振り???の 観劇。

音楽LIVEばかりに慣れていたアタシには

とーーーっても新鮮で刺激的でした。

 

会場もとてもすてき。

重要文化財なんですよね。

天井が高い洋館でした。

 

会場の通路まで役者さんたちが動き回って

躍動感ある演出。

ステージ上のスクリーンには

アニメな戦艦など映し出されて

”松本零士”のアニメだなあと

そのあたりは、しっかり踏襲されていて

松本作品の中では、一番好きな

”ハーロック”のキャラが主役なので

観ていて楽しかった^^

 

ハーロック役の役者さん、

とっても身長が高い方で

なんと195センチもあるんだって。

まさにキャプテンハーロックにぴったりの

存在感のあるハーロックでした。

 

モモリータ先生が衣装担当されたのは

”ミーメ”役の方の衣装。

透け感のあるミーメの衣装、とても素敵でした^^

 

 

座席が

真ん中のドセンだったので

役者さんたちの目線の位置があって

なんだかこちらが気恥ずかくなってしまいましたw

(*´▽`*)

 

 

 

松本零士サンのサイン入り色紙も飾られています☆

 

 

 

 

お花もいっぱい☆

バルーンで作られたお花?も。 ポップですねw

 

 

モモリータ先生の控室には

公演の合間にも

役者サンたちが、衣装の破損をもって訪れ

先生大忙し(=゚ω゚)ノ 

 

ワタシだけ何もお手伝いできず

申し訳ないきもちでございました。。

(+_+)

 

明日13日が千秋楽。

昼夜 2回公演なので

もっともっとたくさんの方に

観てもらえたらいいなぁと思う

演劇なのでした。

 

 

 

| 日記☆ | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
Happy New Year 2017


 

2017.01.01

 

平和で穏やかな1年でありますように

| 日記☆ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
カバー

 

柔らかなスウェットの古着で

 

キミのパッドカバーを何枚か作ったよ。

 

おりこうなキミは

 

おトイレは足が大変でも

 

ちゃんと外でしてくれる。

 

けど

 

日中はほとんど家の中で

 

横たわって過ごしているから

 

おしもにパッドあててるんだよ。

 

ごめんね。。

 

 

皮膚の炎症は

 

脇や足や顎や

 

柔らかいところから広がるので

 

リンパ液と出血が混ざった

 

浸出液がとまることはなく

 

パッドもいつの間にか汚れてしまう。

 

汚染しないように

 

カバーもたくさん準備したよ。

 

 

 

 

立ち上がりと座るときが

 

スゴク痛いんだろね。

 

身体のあちこち。

 

よいしょっと抱えて

 

庭に出してやると

 

なんとか4本の脚でたって

 

ゆっくりあちこち歩き回ってくれる。

 

もっともっとキミは

 

自分の足で歩きたいよね。

 

元気だったころみたいに。

 

今日は寒いけど

 

芝生の上で日向ぼっこしたり

 

クンクンと風の匂いを嗅いでいるキミ。

 

とても病気だなんて

 

思えないね。。

 

 

でも

 

少しずつ皮膚の爛れは広がっていて

 

浸出液の匂いに

 

どんどんまみれていく。。

 

 

 

元気なころは穏やかな子だったのに

 

今は、傷口に薬を塗ろうとすると

 

歯をむいて抵抗して

 

決して触らせてくれない。

 

 

 

そんな姿を目の当たりにすると

 

とてもとても哀しくなるけど

 

キミの・・・

 

それが譲れないプライドなんだろか。

 

がんばれなんて

 

とても言えない。

 

今だってがんばってるから。

 

少しでも

 

一日一日の中で

 

不快や苦しみが減るように

 

アタシたちが出来ることは

 

何だってするよ。

 

 

キミは大切な家族だから。

 

 

大好きだよ。ハリー。

 

 

 

 

 

| 日記☆ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
916 の 謎

今日は

スーパームーンですね。

残念ながら、私の場所では

曇天で。。。全く見えなくて。

沖縄や北海道では見えたようですね^^

68年ぶりとなる、従来より14%ほど

大きく見るんだって。

次回は、18年後の2034年だそうです。

その頃も、平和に元気に

月を見上げていられますように。

 

 

9月から年末は

あれこれ外出やイベントが多く

多忙な日が多く

大好きなDollの撮影もBlog も

滞りがちです。。

Halloween のPic もまだ少し残っていたり。

でも、イベント優先で載せてきますー。

 

前回の日記では、Knotfest の話題でしたが

今日はその翌日のTDL の話題☆

と、思ったんだけど

その前に Knotfest の夜に泊まったホテルでの

不思議なお話をひとつ。

 

Knotfest が終わり

海浜幕張の駅近くで夕食をとり

ホテルへチェックインしたのが23時頃。

ホテルはとっても綺麗なのです^^

 

お部屋番号が書かれた紙とカードキーを受け取り

9階へ。

エレベーターを降りると

ホテルは細長いつくりで廊下の左右にお部屋が

ならんでおります。

ホテルの廊下って薄暗くて静かですよね。

そんな中、エレベーターを降りると正面壁に

部屋番号が書かれた矢印が目に入りました。

 

←910~917   918~937 →

 

こんな感じ。

 

廊下で部屋番号を確認すると

アタシの部屋は、「916

うむ。左手すぐだなー。ってことで

左手へ。

すぐの部屋が 917

その次が・・・916

ではなくて  915

 

あれ?

と思いつつその先へ進むと 914

あ。

じゃあ、向かい側だね。

とろうかの左手を見ると 901

あれ?

じゃあ 一番奥かな? 

 

薄暗い廊下はしーんとしていて

ちょっと怖いくらい。。

そして端の部屋にたどり着きました。

部屋番号を見ると・・・ 908

 

???? ( ゚Д゚)

 

ない。。

 

 

もう一度 矢印の書かれた案内図まで戻り

確認。

 

←901~917   918~937→

 

そしてもう一度手にもった部屋番号を確認

 

916

 

「部屋がない」 頭の中に大きな ? が。

 

念のため、部屋を見落としているかも?と

もう一度、それこそリネン室みたいな、番号が

書いていない部屋まで、扉を確認しつつ

往復し、、それでも見つからないので

反対側の 918 〜937 側も往復してみたけど

ない。。。

 

( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)

 

とにかく、その日は夜行で朝幕張について

ずっとLIVE 会場で、かなり疲れてました。

フロントへいって何ていおう?

「部屋がないです」なんて、、

あまりにもマヌケな第一声を想像すると

気後れしてくる始末。。。

きっとこれは何かの間違い。。

エレベーターにのり再びフロントへ。。

降りていく間に

もう一度部屋の紙をチェック。

 

936]

 

え。。。

( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ( ゚Д゚)

 

何度見ても 「936

 

「アタシの見間違い????」(゚Д゚;)

そんな自分にかなり驚きつつ

再び9階へ。

 

廊下へ出ると、薄く暗い。

もう一度、部屋番号を見ると

 

916

 

え。。( ゚Д゚)

 

もうね。何かに化かされてるとしか思えない始末。

 

916」がない以上、

936」の部屋へ。

カードキーを差し込むと、、、

 

開きました。

 

良かったぁ〜 (*´▽`*)

 

じゃないよね。 (=゚ω゚)ノ

 

」と「」て。。。

 

そんなに見間違える???

 

」と「」とか

 

」と「」とかなら

 

もしかしてあり得るかもしれない。。。

 

ですが 

 

」と「」て。。。

 

(何度もしつこくてスミマセン)

 

見間違え(であるとしたら)なら

まぁ 100歩譲ってあり得るとしても

なぜ、「916」の部屋がなかったのでしょう?

ですが

この場合、むしろ無くてよかったのですが。

もしも「916」の部屋に

カードキーが操作できない状態で

アタシが、ドアノブをがたがたさせて

その部屋の宿泊者が出てきたら、、もっと迷惑な話。

 

結果オーライではあるのですが。 

 

この話を後日

霊感の強い知人に話したところ

 

「都市伝説みたいな話だけど

 その部屋で何か悪いことがあったとすると

 扉ごと埋めてしまう場合があるらしい。

 その部屋に呼ばれたね」

 

なーんて言われちゃったから

さぁ もやもやが止まらない。

 

 

そういわれるとですね。。

 

917」と「915」までの間が

他の部屋の間より、長かったんですよね。

( ゚Д゚) ホント。

 

 

後になって思ったけど

他の階の 「●16」号室があるかどうか

確認してくればよかった。。

ちなみに

後で、「916」って数字について

忌み嫌われる数字なのか調べてみたけど

全く、そんなことは出てこなかった。

 

なーんて。

オチのない話なんです。スミマセン。

 

ですが。。最後に。

 

 

アタシは、ライヴ時はいつも

度の強め(視力2.0)のカラコンを入れてるんですよね。

なので、

手元を見るとき、ちょっとぼやけるのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日記☆ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |