スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019

    • 2019.05.03 Friday
    • 00:45

    2019.04.27(Sat)

    THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 

    -GRATEFULSPOONFUL-

    THE YELLOW MONKEY 

    @静岡エコパアリーナ

    Open: 16:30  Start : 17:30

     

     

    快晴〜

    でも、風が強くて寒かった〜^^

     

    イエモン9枚目のアルバム「9999」をひっさげての

    ツアー♪

     

    初日は、静岡2Days!

     

     

    沙羅的には、タイムリーにイエモンアルバムを聴くのは初!

    やっとスタートラインに立ったというか(意味不明)

     

    しっかり聴きこんで参戦しました☆

     

    初日は、なんとSUPER 席が当選して

    なんとなんと、SUPER席の最後列(15列)ではありましたが

    ほぼほぼドセン!!!!

    視界良好。肉眼でしっかりメンバー見られる距離感。

    あーしあわせ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

     

    GOODS の手ぬぐいは、オレンジでした。

    (2日目は、赤)

     

    会場はシンプル。

     

    セトリ1曲目は、アルバム通り!

    初生でしたが、

    よかった〜(*´▽`*)

     

    終始ノリノリで、あっという間の

    2時間半余りでした!!!

     

    花道が下手、上手にあって

    ロビンが、でてきたとき

    「カモン!」っていうもんだから

    近くの席の人、傍までわちゃわちゃ集まって

    まるでライヴハウスみたいだった!

    楽しいな〜☆

     

    出やすい席だったから、その都度

    わちゃわちゃ近くまで行って

    ホント、楽しかった!

     

     

    GRATEFUL SPOONFUL っていうのは

     

    ほぼ満帆だけど、あとスプーン1杯で、いっぱい!

    って意味。

    集まったみんなの力で完成。みたいなこと。

     

    以下セトリ

     

    01.この恋のかけら

    02.ロザーナ

    03.熱帯夜

    04.砂の塔

    05.Breaking The Hide

    06.聖なる海とサンシャイン

    07.Tactics

    08.天国旅行

    09.Changes Far Away

    10.JAM

    11.Balloon Balloon

    12.SPARK

    13.Love Homme

    14.天道虫

    15.バラ色の日々

    16.悲しきASIAN BOY

     

    -en-

    17.Titta Titta

    18.太陽が燃えている

    19.SUCK OF LIFE 

    20.I don't know

     

     

    THE YELLOW MONKEY メカラ ウロコ・27 @東京・日本武道館

    • 2017.01.03 Tuesday
    • 21:46

    2016.12.28(Wed)

    THE YELLOW MONKEY メカラ ウロコ・27

    @東京・日本武道館

    THE YELLOW MONKEY

    Open:17:30  Start 18:30

     

     

     

     

     

    年の瀬も迫る時期ではありますが

    行ってまいりました〜 イエモン!

    沙羅的には、初の”目からウロコ”

    FC限定のこのLIVE

    結構落選した人も多いみたいで。。

    恐れ多いでございます。

     

    @日本武道館

    座席は1F 上手側の中央より

    前から3番目。しかも前の席2つが

    空席だったので視界良好。

    有難すぎる席事情でありましたん。

     

    年末、東京も晴天続き。

    この日も寒くはあるけど

    穏やかな夜です。

     

    開園20分ほど前には到着。

    今回のチケは電子チケットと紙チケが

    選べましたが、アタシは電子チケで。

    入場時にスマホ画面を提示すると

    係りの人がスタンプを”ポン!”と画面におし

    画面にスタンプが表示されるんですねw

    そういうシステムは初めてでしたが

    入場はとてもスムーズだった^^

     

    ■開演前

    ホールへ入ると、ステージの上の方で

    ストリングスの生演奏。

    しかもクラシックです♪

    クラシックコンサートに来たみたい。

    そういう雰囲気大好きなので

    いきなりテンションあがります。

     

    そして・・・

    ストリングスの演奏がひと段落すると

    側面の電光掲示板にカウントダウンの時計が。

    8:00から始まりました。

    ツアーの時もそうだったけど

    いいですね。こういうの。定刻どおりにスタート。

    VAMPSもそうだけど、イエモンも素敵^^

     

    ■会場

    会場の装飾はとてもシンプル。

    客席はステージ後方までびっしりです。

    4階の隅までお客さんいっぱい。

    改めて、この場にいられることに感謝☆

     

     

    ■27の意味

    メカラウロコは、27までシリーズしてないけど

    なぜ、今回”27”?って思ってたの。

    吉井サンのMCで納得。

    イエモン結成してから27年だから。

    そっか〜(*^-^*)

     

    もともとメカラウロコは、初期のイエモンに戻るって

    趣旨があるらしいけど

    この日も、初期曲満載。

    コアな古くからのファンは、

    イントロが流れるたびに、男女問わず歓声と奇声w

    いいですね。

    アタシは遡りファンだから、その頃の歌に

    懐かしさとか想い出が全然ないのだけど

    イエモンのコアファンの熱気と

    メンバーの演奏に、初メカラウロコを堪能しました☆

    楽しかった〜。

    改めて、イエモン大好き。だと思った。

     

    ■12月28日

    この日は、イエモン結成の日。

    毎年この日は特別な日なわけです。

    もしかして

    来年も、そのまた次の年も

    おなじ日にライヴがあったら

    行きたいなぁ。 

    今回はライヴュもあったので

    落選した人も各地で観られたみたいで

    ホントよかった。

    ファンの人もね、

    老若男女 ホント年齢層様々。

    もしかしてラルクより広いかも。

     

    ■ストリングス

    後半にストリングスが再入場。

    もしかして、、もしかして、、

    ”メロメ”やってくれるかな?と

    密かに期待していましたが、

    今回はメロメはなかった。

    生で聴いたら号泣しちゃうだろな。。

    新曲の”砂の塔” 初生聴き。感動。

     

    吉井サン言ってました。

    オケとやるのは、僕らは結構すきなので。

    と。

    いいねww

    ”真珠色の革命時代” オケバージョン

    すごーーーーーーくよかった。

    メロメも聴きたかったけど

    これが聴けてよかったwww

    あと、フリージアの少年。

    切ない歌だけど

    なんだかな〜 吉井ワールドたっぷり浸れて

    あっという間の約3時間でした。

     

     

    菅野美穂サンからのお花がありました。

    TVドラマ”砂の塔”繋がりでしょうね。

    アタシも毎回欠かさずみてましたん。

     

     

     

     

    01. MORALITY SLAVE
    02. DRASTIC HOLIDAY
    03. FAIRY LAND
    04. SECOND CRY
    05. FINE FINE FINE
    06. VERMILION HANDS
    07. 聖なる海とサンシャイン
    08. FOUR SEASONS
    09. SHOCK HEARTS
    10. RED LIGHT
    11. セルリアの丘
    12. パンチドランカー
    13. SWEET&SWEET
    14. 太陽が燃えている
    15. SUCK OF LIFE
    16. FATHER
    17. フリージアの少年
    -en-
    18. This Is For You
    19. 真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)
    20. Subjective Late Show
    21. 砂の塔
    22. おそそブギウギ
    23. アバンギャルドで行こうよ
    24. 悲しきASIAN BOY

     

     

     

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    My Space

    TODAY'S MOON

    CURRENT MOON

    カウンター

    SARA

    閲覧者

    閲覧者 ? 人

    search this site.